忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    サッポロラーメンの味噌味をひさしぶりに…。

    ここしばらく、サッポロラーメンといえば「塩らーめん」がボクの中でのデフォルトだった。
    エキゾチックなスパイスの風味と、スッキリとしたスープの味わい。
    ラーメンというよりもヌードルっぽい、ちょっと西洋風な味の作り方がたまにどうしても食べたくてしょうがなくなる、お気に入り。
    …、ではありますが、近所のコンビニに、塩らーめんはなく味噌ラーメンが逆に山積み。
    それで買う。

    890a6361.jpeg味噌ラーメンといえば、モヤシ!であります。
    ただモヤシを入れるのでは少々、たのしくないかなぁ…、ともやしタップリの玉子焼きを焼く。
    もやしを半分の長さに切って、塩と胡椒でジャジャッと炒める。
    水気をペーパータオルでそっととり、オイスターソースをチョコッと入れて風味を足す。
    それを溶いた玉子に入れて、ねぎをバッサリ。
    丸くフライパンで焼き上げる。
    かに玉風のもやし玉子にしてスタンバイ。

    3分という指定されて茹で時間を30秒ほど短く設定。
    少々、固めの仕上がりの麺にスープの素と、すったゴマ、それから七味。
    丼にザザッと移して玉子焼きをそっとのっけて、オイスターソースを再びそこにタランとたらす。

    できあがり。

    9edd0d4f.jpegよくでき!です。
    インスタント麺のプルンとしたなめらかが、唇の間からスルンと分け入ってくるのがまずはおいしい。
    もやし、シャキシャキ。
    しかも玉子に閉じ込められたもやしが、塊をなし口の中に入ってくるので、存在感がいっそう増すのがまたたのしい。
    玉子がラーメンのスープを含んで、しっとり、ふわふわになっていくのもまた面白く、みるみるうちにその食感が変わってくるのが得した感じ。

    ふうふう、ハフハフ、いただきました。


    ところでラーメンつながりのコレ。

    59b8ed27.jpegニューヨーク近代美術館のMoMAショップ、USA版のオンラインショップにラインナップされてる食器。

    Ramen Spoon/Fork Set…、って名前です。
    2本セットで28ドル。
    美術館のメンバーならばもう少し安くなって20ドルとちょっとで買える。
    スプーンの先にフォーク状のひっかかりがついていて、スープと一緒に麺をすくい上げることができる…、という構造してる。

    ラーメンってもう日本の料理である以上に世界的にいろんなところで食べられていて、だから箸を使う習慣がない国の人にはこうした工夫もいいのかなぁ…、と。
    そう思ってみてたら、なんとコレ。
    日本人のデザインらしい。

    designed by Masami Takahashi, 2007 とクレジットがついていて、その名前をたよりにググッてみました。

    なんとなんと。
    東海地区にお店をたくさんもっている「すがきやラーメン」の60周年を記念して作られた…、っていうじゃないですか。
    ビックリです。
    日本生まれではあるけれど、日本ではもう手に入れられず、MoMAショップ限定商品になっちゃったよう。
    まあ、それもよし。
    ラーメンはやっぱり箸で。
    汁は丼持ち上げて、ズズッとすすってこそのおいしさ。
    そう思います。
    どうでしょう。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    すがきや
    画像を見た瞬間「すがきやっぽい」と思ったのがビンゴでした。もちろん、私が見慣れていたものより洗練されていますけれども。
    これ、便利なんですよね。家に欲しいような要らないような。
    一時期流行したスープパスタ用に使うのが一番便利な気がしますです。
    ryoko*さん / 2009/06/23(Tue) /
    スープパスタ用!
    > ryoko*さん
    スープパスタにぴったりですね…、確かに。
    すがきやさんって、ボクの育った生活圏にはなかった文化で、東海地方のショッピングセンターのフードコートなんかでみかけると、思わず覗き込んじゃいます。
    圧倒的な安さとたのしい品揃え。
    学生の頃にこんなお店と出会っていたら、重宝しただろうなぁ…、って思いますね。
    サカキシンイチロウさん / 2009/06/23(Tue) /
    すすりあげ
    すがきや仕様がMoMAに!
    便利さは海をも越えるというやつですね~。

    欧米の方は「すすりあげる」という行為がうまくできないと聞いたことがあるので
    これは理にかなっているのでしょうなぁ。

    私はこれでカツカレーが食べたいです(笑)
    setsunaさん / 2009/06/23(Tue) /
    カツカレーにも!
    > setsunaさん
    カツカレーのような、固形の具とルーを一緒に食べなきゃいけない料理にもたしかにいいですよね。
    学校給食に「先割れスプーン」なんかよりはずっといいように思いますね。
    MoMAの道具を使って食事する小学生。
    ステキかも。

    フランスの人で、すごく上手にそばをすすりあげる人がいて、かっこういいなぁ…、って思ったことがあります。
    その食、その食の食べ方をマスターするってステキですよね。
    サカキシンイチロウさん / 2009/06/23(Tue) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    梅おむすびをトルコスープで食す朝 HOME シニアなモス
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]