忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    そして夜、家で今日も食事としました…、もしも週末、台風で家をでるのが面倒くさくなると嫌だなぁとそれで沢山食材を買い込んでいた。
    しかも実家から野菜がドッサリ送られてきて、それで家で料理を作るモチベーションがグインと上がった。
    まずは野菜の料理をあれこれ。



    ロメインレタスとクレソンを塩水であらってオリーブオイルと塩だけまとわせ作ったサラダ。
    茄子を薄切り、鍋に並べて白出汁かけて蓋して蒸らす。トロンとやわらかくなってきたら、醤油に砂糖で焦がして蒲焼きみたいにしたものが、まさに味わい蒲焼きでトロリと口でとろけるゴチソウ。
    それから湯豆腐…、そもそも昔、湯豆腐なんかが食べたいなんて思うこともなかったのに、出汁の中でクツクツ炊いてポン酢で食べるとなんとも旨い。
    ちなみに湯豆腐を炊いた小さなアルマイトの鍋…、母がずっと使ってたモノでこれにお湯を張って火にかけただけでおいしい出汁がにじみだしてくる名器でござる。



    それからゴボウと肉を炊く。
    ゴボウをゴシゴシよく洗い、皮ごと細めの拍子切りにして、出汁を少々、塩少々に赤唐辛子をぱらりと入れて、胡麻の油と一緒に炒める。
    ゴボウが汗をかいてきたらば、そこに牛肉。
    和牛のバラ肉の切り落としをいれてジャジャっと焼き付ける。
    蓋してしばらく蒸らしてやって、ゴボウの歯ごたえがまだのこっているうちに砂糖と醤油をくわえてテリを出す。
    ゴリゴリとしたゴボウの歯ごたえたのしくて、土の香りが肉の脂の香りとまじって味わい深い料理となった。



    昨日、アサリを買った魚屋さんで、帆立のおいしいのが入っているのよ…、と。
    すすめられて手にしてみたら、これがずっしり重たくて、それなら一緒にいただきましょうと買ってきたのを深鍋に置く。
    蓋して中火で5分ほど。蒸すようにして熱を入れるとパカッと口が開いて中から甘い匂いがやってくる。
    貝が吐き出したおいしいジュースをこぼさぬように、そっと手に持ちまずそれすすり、ハフっと食べるとムチュンと食感肉感的にて、おいしくって身悶える。
    冬に向かって食材が、どんどんうま味を凝縮させる。いい季節だなぁってしんみり思う。

    〆に焼きそば…、オキニイリの焼きそば麺が手に入ったので。



    深蒸ししていて、だから麺が濃い目の茶色になっている。ソースも付属でついてるんだけど、それは使わず出汁と醤油で味付けをした。
    具材は高知のニラと高知のピーマン…、どちらもツヤツヤ、みずみずしくてニラなんて手を傷つけるんじゃないかと思ってしまうほど活き活きしていてハリがある。
    麺に出汁をかけまわしつつ、強火で炒めて水気をとばし最後に醤油で風味をつけてタップリ、削り鰹をまぶす。
    青唐辛子を刻んで辛味をつけてやり、バッサリとした麺の食感オキニイリ。

    拍手[6回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    サカキサンのご飯にお呼ばれしたいっす。でもそんな人が沢山いそうなので、私は遠慮しときます。茄子いいですねー。まねして見ます。おなかすいたよ。
    みやはらさん / 2013/10/27(Sun) /
    茄子
    > みやはらさん
    最初に茄子に出汁を含ませて中までトロンとさせることがコツです。
    あとはほどよく醤油と砂糖を焦がすこと。
    おいしいです。
    サカキシンイチロウさん / 2013/10/27(Sun) /
    なると・・
    なるとって子どもの頃から謎の食べ物だと思ってきましたが、サカキさんのブログでちょくちょくみかけるなるとはいつもおいしそう。今度買ってみようと思います。やっぱり炒めるのが吉なのかな。
    イトーユキさん / 2013/10/27(Sun) /
    ナルト
    > イトーユキさん
    ナルトってかまぼこでもなくチクワでもなく、ムチュンとした食感が独特な、ボクは大人の練り物だと思っています。
    炒めるとおいしいですよね。
    最初はぷちゅぷちゅ音がして、中から水気が飛び出してくる。
    すると小さな穴があくんですが、そこが揚がったような食感になるんです。
    よく炒めると不思議な食感の食べ物になってくれますよ。
    サカキシンイチロウさん / 2013/10/27(Sun) /
    おばんです
    おいしそう

    ずいぶん

    まねして

    つくりましたが

    やはり

    どうみても

    ここまで

    おいしそうに

    ならんので

    あります。

    サカキさんの

    キッチンには

    なにか

    魔法使いが

    いるにちがいない

    というか

    くいしんぼうどが

    けたちがいなんだろな〜と

    かんがえる

    よるで

    あります
    ネコスタさん / 2013/10/28(Mon) /
    ふふふ
    > ネコスタさん
    おいしいお店でいろんなものを食べさせてもらって、そのときの思い出がお皿の上にパパッと降りてくるのでしょう。
    褒めていただけるとますます励みになります。
    褒められて育つ体質なモノですから。
    そして体も未だに育っておるようです(笑)。
    サカキシンイチロウさん / 2013/10/28(Mon) /
    日曜日 HOME 静止画・動画
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]