忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    土曜日の朝にサンドイッチを作る今朝…、ほんわかシアワセ。

    b40284c8.jpeg今日は野菜をタップリ使って玉子をやきたくて。
    ニンジン。
    パプリカ、それからピーマン。
    どれもを細かく刻んで焼いた。
    ニンジンとパプリカは一緒に炒めてパプリカの甘みを引き出す。
    ニンジンがカリカリからホツホツに向かっていくタイミングでピーマンを入れ、カランコロンと3回ほども揺すったところで玉子を流す。
    よく溶き、顆粒コンソメと牛乳で下味入れた玉子をザザッとフライパンに流し込んだらオムレツ状に仕上げてく。

    牛乳多めで、ちょっと色白。
    フックラできた玉子を、トーストブレッドにそっとのっけてそこにハム。
    カーリーリーフを乗っけてパンで蓋をする。
    いつものパンが手に入らずに、それでサンドイッチ用の14枚切りの耳なし食パン。
    よく焼きにして使ってみます。
    多めの具材を支えきれずに、下のパンはクシャッと潰れた。
    しかも焼いた玉子の蒸気で蒸れて、卵焼きと一体化してパンの存在感がほとんど失せて代わりに蓋したパンがサクサク、軽い歯ざわり。
    野菜オムレツを手づかみで食べてる感じがとてもたのしい、オゴチソウ。

    ところで昨日の夜のコト…。

    c0793054.jpegカレー南蛮蕎麦をメインの晩ご飯を食べたのだけど、それがかなり早目のコトでありまして。
    家に帰って仕事のまとめをいくつかしそれからビデオ。
    GLEEの新しいシーズンを観始めたら止まらなくって、スッカリ昨日は夜更かしモード。
    当然お腹がすいてきます。
    それでお夜食。

    まずは何かつまみになるもの…。
    ほどよきサイズのホタテがあって、それを使ってソテを作った。
    オリーブオイルにジェノベゼソース、そこに漬け込みしばらくマリネ。
    フライパンでそれをこんがり焼き上げて、お皿にもって胡椒をカリカリッ、オリーブオイルを垂らして飾って出来上がり。
    今年の青森、ホタテが不漁でちょっと困っているんですよ…、って地元の人から先日聞いた、海のゴキゲンが悪いのかもね、ほどよき旨さを味わった。

    それから〆に皿うどん。
    f3805018.jpeg野菜を沢山食べたかったワケであります…、しかも先日もらったマルタイ食品製のスープと麺がパックになったのがありまして。
    しかも、しかも、その元祖といわれている長崎「四海楼」が監修したというパッケージからして「ちょっと贅沢な気分」をブンブン発散してる。
    しかも、しかも、しかもです。
    金蝶ソースがついていたりする本格派にて、丁寧に作ってみようと…。

    953c9bb4.jpegキャベツをざく切り。
    豚ばら肉を油で炒めて、脂をにじませカリッと表面させたもの。
    シーフードミックスを鍋に投入。
    ザザッと炒めて紹興酒。
    注いで蓋して蒸し焼きにする。
    ちゃんぽん用の色とりどりの練り物と、モヤシを入れたら、パッケージの中に入ってる液体スープととろみ付け用の粉末スープを水で溶く。
    粉末スープだけじゃないのにちょっとビックリ、気持ちがあがる。
    それを鍋に投入しつつ、強火でトロミをつけていく。
    味をみると、ちょっと甘めでけれどパイ湯系のスッキリとしたうま味が広がる。
    もうこの段階でおいしくて、白い胡椒をタップリいれて辛みと風味をたしたらそれを麺にザザッと。
    手でザックリとほぐした細い揚げ麺を覆い尽くすほどの分量と、程よいトロミがツヤツヤなんとも美しく、夜中にお腹がグーッとなる。

    こりゃ旨いです…、長崎ちゃんぽんのチェーン店で食べる皿うどんよりおいしいかもネ。
    麺を食べてるって言うよりも、シーフードと野菜のあんかけ炒めを食べてるみたいな贅沢感で、とはいえやっぱり麺の食感がたのしくていい。
    最初はパリパリ、口の中で暴れる麺がユックリあんを吸い込んで、トロンとなめらか、ツルツルスベスベしてくる食感の変化がたのしい、オゴチソウ。

    夜にこんなの食べちゃって…って夜更かしモードが本格的に作動して、今朝はちょっとオネムでござる…、昨日・今日。
    ところで「皿うどん」ってキーワードでグーグル検索をかけるとなんと「マルタイ食品の皿うどん」のCM動画がかなり上位で表示されます…、驚いた。



    博多のメーカーが長崎の本家をしのいで上位にランクされるところが、ウェブな世界のオモシロイとこ。
    しかも一番上には「博多皿うどん」発祥の店の動画がランクされていて、長崎の人の立場になると、なんだかスゴく勿体無い。
    四国で育ったボクにとって「皿うどん=みろくや」だった。
    なのに「皿うどん」というキーワードでは「みろくや」ってモノにヒットしてかない、リンガーハットにマルタイ食品が皿うどんを象徴しているウェブ世界。
    なんだか切なく、怖くもあるな…、って思ったりした、朝のコト。
     

    拍手[6回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    内職
    検索したら上の方に自社商品なんかが表示されるように、社員とか使ってURLをクリックさせたりしてるもころもあるみたいですからね〜世の中には。
    めるばさん / 2012/12/08(Sat) /
    たしかに!
    > めるばさん
    ウェブ戦略ばかりが上手な会社っていうのも結構あるようで、それはそれで切ないなぁ…、って思いますね。
    サカキシンイチロウさん / 2012/12/08(Sat) /
    ファミレスづかいなダイニングバー HOME The Good, the Bad and the Ugly
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]