忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    夜、家でご飯。

    1913ebf1.jpeg友人が何か作ってあげようと、やってきてくれてそれで鍋。
    鶏の水炊き。
    鶏の胸肉とモモの肉。
    両方共、皮をきれいに剥ぎ取って脂も削る。
    土鍋にお酒と水を入れ、それをただただクツクツ煮込む。
    水炊きってその名の通り、出汁を使わず鶏を煮込んで味を出す。
    本当は皮や骨も一緒に煮込まないと味がしっかり出ないのだけろうど、鶏のきつい匂いがすると嫌なので、それで身だけを煮込んでもらった。

    そしたら不思議。
    醤油も何も入れてないのに、どんどん水に色が付いてくるじゃない!
    今年はかなり土鍋を使いましたから。
    だから土鍋がいろんな味を吸い込んでいたのでしょう。
    育った土鍋。
    例えば京都のすっぽんの鍋で有名な大市っていうお店の鍋は、お水をはって火にかけるだけですっぽんの味が出るんだという。
    なんだかそんな土鍋にボクの鍋もなったと思うとウレシイ。
    シットリとした鶏の肉。
    なぜだかお湯で膨れた竹輪がどうにも食べたくて、竹輪をタップリ。
    白菜、それから結びしらたき。
    シャキシャキとプルプルの食感たのしく、柚子を搾ったポン酢で食べる。
    徐々に食欲、やってくる。

    bce47201.jpeg昨日、打ち合わせした富山から来たお客様。
    お土産にって、ブリの押し寿司をいただいていた。
    富山の鱒の寿司は名物。
    その鱒寿司とおなじように、丸い木枠にシャリを入れ薄切りのブリと一緒にしめて作ったモノ。
    ブリといえば脂が強くてどうなんだろうと、そう思いながら、蓋を取る。
    笹の葉でキッチリきれいに包まれた中にはご飯、そしてブリ。
    ブリだけでなく大根、千切りニンジンに、輪切りの赤唐辛子までが一緒に入って、浸かってる。
    まるでブリを使った漬物。
    不思議なほどにブリ独特の脂臭さがなくて、ムッチリとした魚の食感はキチンと残る。
    甘みをほとんど持たぬ独特のシャリの味わい。
    キチッとしまったブリのうま味と時折、カリカリ、前歯に触る大根がよきアクセントにておいしく感じる。
    舌がいろんなモノの食感、味わいを取り戻し始めてるみたいでちょっとうれしくなった。

    70e8196b.jpegそして〆。
    水炊きのあとの汁。
    そこに残った竹輪や白菜を千切りにしてドサドサいれる。
    それから油揚げを甘辛く煮た狐煮を、千切りにして同じく投入。
    醤油や白だし、それから砂糖を多めに入れて味ととのえる。
    今日は甘い食べ物がおいしく感じる。
    そこにうどん。
    稲庭うどんをクツっと茹でて、水でザブザブあらってしめる。
    それを土鍋にザザッと入れてグツグツ再び煮込んでく。
    玉子を溶いて、沸騰をする汁の上から投入しチリチリさせて火を止める。
    稲庭うどんの細い麺。
    かなり入念に煮込んでそれでクタッとなっているのが尚更なめらかで、喉をユックリ撫でていく。
    お腹もしっかりあったまる。
    明日一日を頑張れば、しばらく休み…、今日はよく寝て備えよう。

    ところで…。

    まもなく正式発表になるソニエリ製のPlay Station携帯の「Xperia Play」。
    ソニーっていう企業グループは、新しいフォーマットを作るのが好き。
    けれどそのフォーマットを容赦なく使い捨てするのも好きな企業風土で、このXperiaも、もう誰も騒がなくなった「PSP Go」の敗戦処理のようなガジェット。
    そもそもゲームをダウンロードしてたのしみましょう…、ってそのコンセプトで携帯電話と融合していなかったというのが本来、片手落ち。
    やっと正常な状態になったと考えればいいのかもしれません。
    でもって、そのガジェットの最新CMがコレ。



    ハッキリ言います、ボクは嫌い。
    Android携帯が、はじめてゲームと出会う端末…、だからAndroidロボット君も親指が欲しくてしょうがなくなるでしょう…、ってメッセージなんだろうけど、あまりに暗くてしかも残酷。
    PS3がデビューしたときのCMも、なんだか麻薬中毒患者の見る夢みたいなジャンキーでへんてこりんなモノだった。
    サイバーパンクな世界を目指しているのかもしれないけれど調子にのっていき過ぎちゃった、そんな感覚、まぁ、関係ないからいいけれど(笑)。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    あのウワサ
    アンドロイド携帯って、auからも出ていますよね。でも、正直言って、興味なし!です(笑)何だか…。そんなに進化しちゃってどうするの?と思います。…と言いながらも、結局の所、auからiPhoneが出ると云う噂はどうなったのでしょーか!?そっちの方が興味があったりする私…です(笑)
    りりこりあさん / 2011/02/09(Wed) /
    CDMA版
    > りりこりあさん
    アメリカでもダブルキャリア制をとりましたからねぇ…、iPhone。
    CDMA版が導入されるとすれば、auが最短距離。
    でもどうでしょう。
    今のauは独自環境へのこだわりを捨てているとは思えませんから、難しいのじゃないかなぁ…、って思います。
    サカキシンイチロウさん / 2011/02/09(Wed) /
    無題
    あ、ぼくも、これはダメです。ちょっとやりすぎた感があるなあ。すべすべのロボットとあの指はちょっと・・・楽しそうに見えない。
    チキンさん / 2011/02/10(Thu) /
    うーん
    ウォークマンって,
    機械からこっちにやってきてくれた印象のある名機

    iPodでシームレスになったけれど,
    ソニーはロボットが人間を乗っ取りつつある?
    というような出来映えですね

    iPhoneが強いですから,
    よりギークに訴える造りなのかなぁ
    佐藤Rさん / 2011/02/10(Thu) /
    やっちゃった!感
    > チキンさん
    多分、こうしたイメージに抵抗のない人たち。
    むしろかっこよさを感じる人たちが、今のソニーにとってのゲームユーザーということなのでしょう。
    ゲーム自体もこんな感じ?って思っちゃいます。
    ソニーが持っているベンチャーな部分がへんてこりんに発露するとこういう風になっちゃうことがあるんでしょうね。
    サカキシンイチロウさん / 2011/02/10(Thu) /
    ギークでナード
    > 佐藤Rさん
    健全で時間つぶし的なゲーム世界ではiPhoneには叶わないから、よりこってりとして濃厚なゲーム世界で勝負しよう…、というコトなのかもしれませんね。
    まぁ、それはそれでよいのでしょうけど、ソニーの中にあるこうしたフェティッシュなところ。
    そろそろボクには必要なく鳴り始めているように感じます。
    サカキシンイチロウさん / 2011/02/10(Thu) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    グレースの朝 HOME 朝も昼も弁天庵
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]