忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    午前中のヤボ用で、ウルトラ早起き、ご飯を作る。
    ウレシイことに日曜の朝…、サンドイッチを作ることができる朝。

    74cbadf1.jpeg近所のスーパーやコンビニエンスストアーから、ほぼ完璧に食パンというモノが消えてしまった。
    開店同時のスーパーにはたまに食パンが入荷する。
    けれどそれらもほとんどが6枚切りのトースト用で、サンドイッチ用の薄切りパンはまず絶望的。
    山のまんまもらうことができれば切りもできるのだけど、それもなかなか手に入らない。
    ところが昨日。
    新宿の街にでたついでに、伊勢丹地下のアンデルセンに寄ってみたらば焼き立てのパンが種類豊富に揃ってた。
    多彩であるコトは素晴らしいコト。
    ずっとそう思っていたけど、素晴らしいコトである上に贅沢なコトと今の今まで気付かなかった。
    トースト用のパンを半斤。
    その半分をサンドイッチ用に薄切りにして、残り半分はそのままもらって買って帰った。
    ここしばらくは「あるものを買う」生活だった。
    けれど今でもこうして「自分の好きなモノを買える」生活が限定的ではあるけれど健在である…、そう思ったら、ただそれだけでウレシクなった。

    453054e1.jpeg薄切りパンを軽くトースト。
    焼きあがったら一旦、トースターの端に立てかけ蒸気をシッカリ吐き出させておく。
    カラッとパンを乾かすことが、サンドイッチを軽く仕上げるコツでござります。
    パンを乾かす間に具材を準備する。
    ロースハムを薄切りにする。
    キュウリを同じく薄切りにする。
    最近、研いたばかりの包丁をキュウリにやさしくそわせるように、丁寧に。
    薄切りにして、そこに塩を軽くほどこす。
    ロースハムの塊から、これまた薄くハムを削ぎ切り、薄焼き卵。
    具材に用意したものが、みんな「薄い」という文字に飾られているというのが、なんだかオモシロく、しかも挟むパンまでが薄切りというこの必然。
    タップリのマヨネーズ。
    玉子に風味をつけるためちょっとほどこすケチャップの、色と香りがよきアクセント。
    スパッと切って、出来上がり。

    いつものようにサンドイッチが作れる朝が、こうしてやっとやってくる。
    それとも今はまだ大丈夫?
    どっちなんだろうって思いつつ、パクッと頬張る。
    玉子のフッカリ、ハムのムッチリ。
    そしてキュウリのみずみずしさが、パンのカサッと乾いた食感と一緒になって、口の中が香ばしくなる。
    コレが朝の、オゴチソウ。

    058d38ff.jpeg買い置き缶詰のクラムチャウダーを作って一緒に。

    キャンベルスープ。
    しかもアメリカ産のモノ。
    なかなか見つからないからと、地震の前に買いおいといた、それが今になって役立つ。
    困ったのが牛乳で、これまた一時期どこにもなかった。
    「入荷未定」の貼り紙が、ミルクの売り場に貼られてさみしく揺れる。
    東北地方の牛乳は、ロジスティックの関係で滞ってる。
    他の地方の牛乳も、紙パックの生産ラインがしばらくとまって出荷しようにも出来ぬ状態が続いていたのが理由だという。

    これまた昨日。
    伊勢丹の地下で牛乳が並ぶところに居合わせた。
    みれば「静岡牛乳」という、今まで見たことがないパッケージ。
    苦労して、バイヤーさんがかき集めてきたんだろうなぁ…、って思って一本。
    それだけもってレジにならんだら、ボクの後ろに3本、5本とまとめ買いする人が次々並んでいった。
    そんなにみんな牛乳のコトが好きなのかしら?ってちょっと思った…、わかんない。

    それはそうと酪農家さんは大変なよう。

    839745f8.jpeg乳牛の乳。
    出荷予定がたたなくても定期的に搾ってやらないと、牛の体に負担がかかる。
    捨てるコトを前提として、それでも搾乳しないといけない。
    辛いだろうなぁ…、ってしみじみ思う。
    貴重な牛乳であると同時に、自然の摂理が生む食品…、大切にしなくちゃいけないってそう思う。

    缶詰の中をお鍋に移し、牛乳で割りユックリ加熱。
    熱が通って細かな泡が鍋の上部にフツフツわいたら、お皿に移してそこに刻んだパセリを散らす。
    色あざやかなパセリの緑が、クラムチャウダーのクリーム色を引き立て目においしさを訴えかける。
    フウフウしながらスプーンですくう。
    プリンとアサリのおいしい弾力。
    タップリ入ったジャガイモが、ホロッと奥歯で砕けて潰れる。
    スベスベとした玉ねぎも、ポッテリとしたスープもゴチソウ。
    体が芯からあったかくなる…、今日は午後から、雨になっちゃうみたいなり。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    おはようございます♪
    パンやケーキを作って売っている友達が、「粉がない!みんなそんなにパン焼くのかぁ~!」
    って叫んでました(笑)。
    コドモが夕飯に2パックづつ食べる納豆の棚もがらがら、昨日やっといつもと違うのをゲットしました。
    いつも行くスーパーは通常扱ってる商品が足りず、代替商品を多く入荷、
    いつもは高くて手が出ない牛乳が100円以上安く提供されていたり、
    心意気を感じます。
    サカキさんのサンドイッチの切り口、背筋が伸びます。
    おいしそう~。
    あーたさん / 2011/03/20(Sun) /
    ちょっとづつでも
    > あーたさん
    いろいろ苦労します。
    日常品に限って、オキニイリのブランドがあって、それが選べないコトの辛さはひとしお。
    代用品がそれでもあってくれるだけまし、としばらくは思ったほうがいいのかもしれません。
    サカキシンイチロウさん / 2011/03/20(Sun) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    昼のとんかつ、ヨルイエゴハン HOME ココロの贅沢、スタバ式
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]