忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    夜をキッチンたかにくる。
    1d15ad4d.jpegお店に入ると珍しいことに中は静かでお客様はボクたちだけ。
    けれどキッチンの壁にかかったホワイトボードには「サーモン関係」「ハンバーグ類」それぞれ今日は売り切れましたと札が貼られてありました。
    ランチが忙しかったんでしょう、「ビーフ系の料理もあと一人前になっちゃいました、ゴメンなさい」って…、人気のあるのはステキなコト。
    お店の中にはその忙しさの名残があって、ジンワリホットな感じがするのもなんだかステキ…、さてさて何をいただきましょう。

    09b256bd.jpegまずはいつものオムライス。
    ジャジャっジャジャっとご飯に熱をシッカリ通して仕上げたハムライス。
    刻んだハムにマッシュルームが混ざってそこにケチャップソース。
    シッカリ熱が入っているのでご飯パラパラ。
    ソースの酸味が落ち着いて、コクある旨味がご飯粒ひとつひとつにしがみついてる。

    卵は薄焼き。
    白身と黄身が完全に混ざり合わない程度の状態。
    だからフックラした黄身と、ツルンとハリのある白身。
    その両方の玉子の食感味わえるのにウレシクなっちゃう。
    ケチャップたっぷり。
    そして千切りキャベツが山盛りで、オムライスっていうのはコレがいいんだ!ってニッコリします。

    ボクらの後からゴキゲン女子のお二人様がやってきて、ホワイトボードをみてこう言います。
    「ハンバーグが売り切れだって…、ホっとした!」って。
    ハンバーグが嫌いな人って珍しいなぁ…、って思って聞いてたら、実は違った。
    このお店。
    メニューが多くていつも迷うから、選択肢がひとつ減ると注文を決めやすくなるからホッとするんです…、って。
    あと一人前というビーフトマトって料理をたのんで、ビールを抜いて週末ディナーをたのしみはじめる…、モノは考えようであります、オモシロイ。
    41d9a5be.jpegそれから料理をいくつかたのむ。
    まずはポークソテーのレモンガーリックソースかけ…、厚めに切られたポークロースに粉をはたいてこんがりソテする。
    噛むとムッチリ、歯ごたえがあり肉の旨味がじゅわっと染み出す。
    玉ねぎ炒めて、レモンをしぼったソースがキリッとおいしくて口がスッキリ…、豚の脂の甘みがひきたつ味わい深いオゴチソウ。

    b26f5433.jpegそれから牛すね肉のシチューをもらって二人で分ける。
    コッテリとしたコクを持ったデミソース。
    硬いスネ肉がスプーンの背中で潰れる程によぉく煮こまれ旨味、風味がソースにうつる。
    焦げた香りが香ばしく、しかもまったり。
    舌にからんで貼り付くようなゼラチン質の豊かなコクにこれまたウットリ。

    キュッキュと歯ざわりたのしいインゲン。
    揚げ焼きにしたじゃがいもに茹でたにんじんが具材となって、それぞれソースにからむと独自の味わい、食感、オモシロイ。

    シチューのソースをオムライスにかり、赤のソースと黒のソースの饗宴たのしむ…、「赤と黒」。
    どんなソースをあわせて食べても負けぬご飯のおいしさに、お腹も満足。
    よき夜のコト。
    男性客が一人おいかけやってきて、「ビーフトマト」と注文をする。
    お店のご主人…、ごめんなさいね、ビーフが今日はなくなりましたとあやまるかたわらで件の女性が小さな声で「ごめんなさい!」ってそっと言う。
    たった6席の小さな店にも、たのしいドラマがこうしてあって、みんながそれぞれシアワセになる…、レストランの醍醐味だよねって思ったりした、またきます。



    関連ランキング:ハンバーグ | 四谷三丁目駅曙橋駅四ツ谷駅



    動画を一本、「赤と黒なオムライス」にちなんで一曲「赤と黒」。
    岩崎良美のヒット曲にて、オハコであります…、岩崎良美の歌は全部歌えますです、53歳のおじさんです(笑)。


    Iwasaki Yoshimi-Aka To Kuro 投稿者 jrapaka2

    やっぱり彼女は歌が上手…、なにより声に艶があります。
    しかもこの動画、夜のヒットスタジオからの映像でしょう…、ゴージャスなセットに確かなアレンジに、なんてステキでなつかしい。
    ウットリしました、夜のコト。
     

    拍手[28回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    ここ、みんなで遠足で行って、
    全種類頼んでみたいです♪
    キョーコさん / 2013/03/01(Fri) /
    次回は是非
    > キョーコさん
    その企画、頂きです!
    サカキシンイチロウさん / 2013/03/01(Fri) /
    あっ
    いいないいな!
    ネコスタさん / 2013/03/01(Fri) /
    ふふふ
    > ネコスタさん
    いいでしょぉぉぉ(笑)
    サカキシンイチロウさん / 2013/03/01(Fri) /
    ああっ
    シカエシダ〜(笑)
    いいないいな
    ネコスタさん / 2013/03/02(Sat) /
    赤と黒
    赤と黒のソースという所で、私も岩崎良美さんの曲を思い出したのですが、文学青年のサカキさんはスタンダール?の「赤と黒」の方かな、と。そしたら、良美さんの動画が。いや~本当に久しぶりです。彼女がデビューして「目標は岩崎宏美さんです」といったシーンを覚えてます。良美さん上手だし、この曲もとても良い曲ですね。有難うございます。宏美さんはNHKで最近聞けましたが、良美さんは歌ってらっしゃるのかしら---?(キッチンたかの心のリピーター)
    ボルテイモアのおかずさん / 2013/03/03(Sun) /
    良美さん
    > ボルテイモアのおかずさん
    元気で歌ってらっしゃいますよ。
    最近はジャズとかボサノバの方向に向かってらっしゃるようで、歌の上手さに拍車がかかってらっしゃいます。
    サカキシンイチロウさん / 2013/03/03(Sun) /
    ケガの功名、朝のコト HOME テンイチテンドン
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]