忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    四谷三丁目に戻ってきて、仲間と一緒に「肉匠酒場・丸信」に来る。
    肉の鮮度とおいしさが自慢の気軽な大衆酒場で、去年できたときには少々集客に苦労していた。
    ちょうど食肉の世界に対する信頼が揺らいだ時期の開店というのもあったのでしょう…、けれど最近、順調にお客様がついてきている。
    気のいいおにいさんとオネェさんたちが働く店で、お店の人とお客様との間に信頼関係が生まれたのでしょう、今日も近所のオジサンたちがニコニコしながら肉食べ、酒飲み、盛り上がる。
    e4eb8bdf.jpeg最近、手頃な値段や安心・安全が保ちやすいってコトで豚や鶏に逃げるお店が多い中、ココは牛肉にこだわって今日もレバ刺しや牛の串物が結構でていた。
    鶏にささみに、あるいは串かつ、ハムカツと商品多彩で飲むのもたのしい。
    凍ったグラスに凍った焼酎、そこにホッピーで頭をグラグラさせつつパクリと、じゃがいもフライにニンニクフライとたのしくなってく。
    それにしても良く働く人たちで40席ほどの料理を殆ど1人で仕上げる、だから時に待たされる。
    サラダや漬物の類はみんなホールの冷蔵庫の中からでてくる、だから待たずに食べようと思えばそうしたモノをたのんでその場をしのぐ。
    ポテトサラダがココで一番のクイックメニュー…、肉屋ならではのネットリした濃厚サラダで一味をかけて食べるとこれが酒の肴にピタッとはまる。



    関連ランキング:焼きとん | 四谷三丁目駅曙橋駅四ツ谷駅



    元気をもらってそして〆。
    四谷三丁目のグルメストリートのひとつでもある過ぎ大門通りの入口近くにあるお店。
    「まるいち」っていうラーメン屋さんでお店の風情はまるで昭和で古びてる…、フラッと暖簾をくぐるにはちょっと勇気の必要な店、それでずっとスルーしてた。
    ec58b9ab.jpegところが先日、ブログにここのコメントもらって、行ってみようかと今日それで。
    本当に小さなお店で中に入ると6人がけほどのカウンター。
    中にキッチン…、スープを炊く鍋、チャーシュ煮こむ鍋に麺を茹でる釜と、最小限の調理器具しか置かれておらず、中に座って待っているご主人もどこか昭和な風情。
    屋台が店になったような、まさに正しいラーメン店。

    0f0d18c4.jpegワンタンメンを作ってもらう。
    お店の中には鶏がらスープの香りが漂う。
    静かにとても粛々と。
    出来上がったワンタンメンは、静かで凛とした表情。
    透き通ったスープにキラッとキレイな油が水玉つくり、チャーシュー、メンマ、小松菜に海苔。
    ひらひらワンタンが浮かんでる。

    まずはスープをすするとどっしり鶏がらスープのコクが広がる。
    醤油の風味と塩味がそして、口ののこってかなり重厚。
    ゴクゴク飲めるスープではない。
    細めで縮れた麺にスープがからんで、口に適量、スープがやってくるのが程よい。
    そしてワンタン。
    エビワンタンが主流の今には珍しい肉をタップリ包んだワンタン。
    れんげでスープと一緒にすくい食べるとこれがなんとも旨い。
    これは麺のためじゃなくワンタンのためにあるスープかも…、って思ってツルツル、プルンと食べて噛んでクチュっと肉を味わう。
    結構好きなワンタンメンかもって、今までスルーしてきたコトをちょっと後悔。
    1483d91b.jpeg最初は辛いと思ったスープ…、それがグイグイおいしくなって来るのがたのしい。
    四条流がんこラーメン、あるいは富山ブラックといろんなところに醤油で辛いラーメンがあるけど、塩で辛いのと違って醤油の辛さはコクと風味につながっていく。
    お酢をちょっと足して味わう。
    すると不思議なほどに味がまろやかになり、醤油臭さや鶏ガラスープのクセがキレイに丸まっていく…、飲んじゃいけないって思いつつも、ゴクゴクスープが飲めるようになってしまうのがウレシク、ちょっと危険なところ。
    ちょっと気になる、オキニイリ。



    関連ランキング:ラーメン | 四谷三丁目駅曙橋駅四ツ谷駅

     

    拍手[6回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    丸信>まるいち…僕のちょっとした幸せコースです。
    「まるいち」さんお気に入りいただいたようで、少しホッとしています。
    変に肩肘張らずに、丁寧に仕事されたものを至極普通に当たり前のように出すご主人の姿勢は好感が持てるお店です。
    ちょっとしょっぱいかな?と思うスープやチャーシューも食べ進めて行くうちに自己主張をして本性を現し始めながらも調和して丸くまとまるラーメンで、この界隈では一番お気に入りのラーメン屋です。
    ランチの+50円で出される茶飯とお新香もラーメン屋とは侮れない旨さですので…
    機会があったらお試しを…
    デーブ渡邊さん / 2012/05/26(Sat) / URL
    ありがとうございました。
    > デーブ渡邊さん
    お薦めいただいて、もういてもたってもいられず、昨日の機会を作りました。
    おいしかった。
    必要なモノは全てあり、必要のないものはどこにもない。
    透き通ったおいしさを味わうことができました。
    チャーシュー。
    旨いですね…、塩辛さが絶妙でムッチリとした歯ごたえも見事な出来栄え。
    くせになります。
    ステキなお店をお教えていただき、本当にありがとうございました。
    サカキシンイチロウさん / 2012/05/26(Sat) /
    冷たく辛い担々麺 HOME スタバから千葉のカウベル、試食旅
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]