忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2020 . 04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    03 2020/04 05
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    60
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝を近所の弁天庵。
    5239577c.jpeg空もどんどん春めいてくる…、カメラの露出を冬のモードにしたままで写真を撮るとレンズが眩しいってるような画像が撮れる。
    気温も徐々に高め安定…、日本経済、株価なんかも、高め安定で続いてくれればいいのになぁって思ったりもする(笑)、なんとか神様お願いです!
    お店の中には七福神がウォータークーラーの上で舞い、歌い、天下泰平を寿ぐようなニコニコ顔にこちらもニッコリ。

    7bbbc771.jpeg朝定食をたのんで食べる。
    ここの朝食。
    ご飯におかず、それに味噌汁代わりの蕎麦がついて一揃え。
    おかずはみんな簡単なモノ。
    納豆。
    山芋とろろ。
    卵焼き。
    それらそれぞれで定食があり、それら全部がそろってやってくるのがココの「朝定食」。
    朝の力をもらいましょう!といつもたいてい朝定食。

    蕎麦屋の出汁をタップリ含んで焼けたポッテリ卵焼き。
    焼きたて。
    ホカホカ。
    そしてフックラ。
    やさしい食感、味わいに朝のお腹がしっとりします。
    山芋とろろは出汁をふくませ、そのまま十分味わえる。
    喉に少々イガイガするのが、滋養の素!と感じておいしく、すかさず蕎麦をズルンとすすると喉がトロンとなめらかになる。
    パックに入った納豆に芥子とタレがついてるんだけど、どちらもいつも使わず食べる。
    納豆にセットされてるタレの嫌味な旨味に、舌の付け根がウゲッとなるのが嫌いでそれで、代わりに昆布の佃煮のっけて、混ぜずにそのままパクリと食べる。
    623eedf2.jpeg食べてモグモグ、よく噛んで口の中がトロトロ粘ってくるのがたのしく、そして再びゴクリと蕎麦の出汁すする。
    その蕎麦の上に卵焼きをのせしばらくそっとなじませる…、するとゴクゴク、出汁を卵焼きが吸って卵はプルプルになり、噛むとジュワリと口の中がみずみずしくなる。
    ついでに海苔をちぎってのせる。
    花巻蕎麦のなぞりであります…、海苔が出汁の上で濡れ、ヌルンと粘って蕎麦にからんで海の旨味が口の中へとやってくる。
    ご飯をハフリ…、蕎麦がご飯のおかずになるとはなんと痛快、オゴチソウ。



    関連ランキング:そば(蕎麦) | 四谷三丁目駅曙橋駅信濃町駅

     

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    藤次郎 HOME お知らせ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]