忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    家で仕事する午前中、昼を近所のグレースでする。

    4aec38b9.jpeg喫茶店のランチというのはほのぼのとして、おだやかな気持ちにさせてもらえるモノであります。
    しかも近所のなじみのお店。
    カレーが名物。
    だからランチの時間はお店のドアを開けるとカレーの匂いがおいしく漂う。
    昼のメニューはカレーや定食、それからスパゲッティ。
    昔はいろんなトコロにあったのに、今では少なくなってしまったこうしたお店。
    なんだかちょっと勿体ない。
    昼どきにあわせて次々、近所の人たちがやってくる中、一組。
    「飲み物だけでもいいですか?」と恐る恐る入ってきたサラリーマンの二人組。
    えぇ、いいですよ…、って言われてホッとコーヒーを飲む。
    喫茶店にとってもっともありがたいお客様は、こうして定価で原価の安いコーヒーを飲んでくれる人。
    ファミレスが自分で自分の首を絞めてしまったのは、こうしたうれしいお客様を喜ばせるコトができなくなったからでしょう。

    カルボナーラのランチにします。

    fc8bd1c0.jpegイタリアンレストランでは食べるコトのできないまさに、日本の喫茶店的カルボナーラ。
    玉子全卵。
    白身も一緒にタプタプといて、そこにチーズと塩、生クリームで味をあらかじめ整えたモノ。
    それを茹でて、炒めながら味をあらかじめ入れておいた麺にからめて炒めて仕上げる。
    だからところどころ、玉子がホロッと煎り卵状になっている。
    玉子がソースの役目じゃなくて、具材になってる。
    それもまたよし。
    ベーコンの脂のコクが結構、しっかり付いていて結構、おいしい。
    ちょっとモサッとした食感が、ネットリとしたなめらかさが身上のイタリア的なるカルボナーラとしては落第。
    けれど、このモサッと感が喫茶店的カルボナーラの特徴でもある。
    フォークでやさしくからめとりつつ、パクッとやってモグモグモグモグ。
    口に脂がジュワッと広がる。
    ほどよき硬さのパスタがムチッと歯に絡みつく感じもステキ。
    タバスコ。
    それから粉チーズをタップリかけてボク味にする。
    カルボナーラにタバスコはレストランではできぬ禁じ手。
    炭焼き小屋風って名前の由来の、炭の灰を模した胡椒の風味と辛みが台無しになっちゃうから…、ってことなんだろうけど、それはそれ。
    ちょっとピリ辛。
    タバスコ独特のほのかに酸っぱい香りがこれまた食欲そそる。
    お腹を満たして、それからアイスコーヒーを飲む。

    e6826587.jpeg注文をして最初にやってくるのはサラダ。
    タバスコ、それにチーズにおしぼり、お冷やがテーブルの上をにぎやかにする。
    そこにパスタがやってきて、それが終わるとタバスコ、チーズが退場してく。
    かわりにコーヒー。
    それに伝票がそっとおかれて、おしまいになる。
    同じテーブル。
    けれどそこに置かれるものが、変わるとまるで違った場所にみえてくる。
    背景や大道具がかわって舞台が変わる、芝居のようなそんな感覚。
    なんだかちょっとオモシロイ。

    ランチタイムもピーク間際でお店もほどよく満席になる。
    それにくわえてテイクアウトのカレーを買いにくる人たちがお店の外に行列作る。
    そのにぎやかに、ウキウキしちゃう。
    テイクアウトのカレーを買うと、スタンプおしてくれるサービス。
    そのポイントカードの有効期限が切れてたコトに気づいた人が、どうしましょう…、ってそれをさしだす。
    いいですよ。
    有効期限は目安ですから。
    無駄にするのは勿体ないですものネ…、ってニッコリしながらハンコを捺して、ハイッて手渡す。
    チェーン店にはないやさしさに、いいなと思った、さて、仕事。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    タバスコ
    う~ん
    カルボナーラにタバスコが提供されるなんて・・・
    そんな昭和な雰囲気、嫌いじゃないです
    koutagawaさん / 2010/09/19(Sun) / URL
    こだわり
    > koutagawaさん
    飲食店は、お客様を喜ばせるコトにこだわるべきで、料理の掟にばかりこだわるべきではないんだろうなぁ…、って思ったりするワケです。
    サカキシンイチロウさん / 2010/09/19(Sun) /
    タバスコ 2
    そもそもイタリア料理に、アメリカのタバスコってこと自体、不思議なことですからね

    でも、タバスコ+カルボナーラって美味しいんですかね?
    koutagawaさん / 2010/09/19(Sun) / URL
    タバスコカルボ
    > koutagawaさん
    イタリアの田舎の人はおそらくタバスコという調味料の存在そのものを知らないとも思いますしね。
    因みにカルボナーラplusタバスコ。
    炒め系カルボナーラであれば、全然ありのおいしさだと思います。
    サカキシンイチロウさん / 2010/09/19(Sun) /
    九龍点心 HOME ライムな朝
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]