忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    東京にまで帰ってきて、家に帰る途中に一杯。



    肉匠酒場丸信にきて、のんびり軽飲み。
    近所の会社の人たちなのか、20人ほどの背広おじさんたちが、ニコニコしながらかなり元気に盛り上がってる。
    見事なコトにオール男性。しかも背広の人たちという、この店としては珍しい新橋的なる景色にちょっとビックリします。



    まずはおでんをあれこれ選ぶ。
    肉のスープと醤油でコトコト煮込んだおでんで、ドッシリ味で酒がおいしく飲めるコト。大根、昆布に玉子に牛すじ、鶏手羽選んでハフハフ食べる。
    よく煮込まれて小さくなった玉子がおいしく、ホッピー片手にニッコリします。
    エビフライがパン粉がザクザク、歯切れてこれまたジュワジュワ泡だつ飲み物にピッタリします。

    それから串物。



    うずらの玉子を串にさし塩ふりながら焼き上げたもの。「玉子焼きです!」って持ってきてくれるのだけど、たしかにコレも玉子焼き(笑)。
    プチュンと白身がはじけると中からトロリと黄身がとろけて味わいなめらか。
    豚バラ肉にししとうに、焼いたしいたけ。
    小さなトマトをベーコンで巻き、こんがりやいたのパクリとすると、トマトがプチュンとはぜて甘酸っぱさに体もとろける。



    最近、ここで必ずたのむお揚げの納豆包み焼き。サクサク歯切れるお揚げの中からねっとりとした納豆飛び出す。
    豆がコロコロ転がりながら、旨みが口に広がっていく。
    さらしたネギをたっぷりのせて、芥子と一緒に味わうと、あぁ、おじさんだ…、ってお腹が笑う。10年ほど前まで納豆をみるのも嫌といっていた、それが今では大好物。オモシロイなと思う夜。


    関連ランキング:焼きとん | 四谷三丁目駅曙橋駅四ツ谷駅



    家に帰ってしばらく仕事。早めの夕食。炭水化物をまるで食べずに、それでちょっとお腹を空かす。先日、見つけたすいとんを使って汁でも作りましょうと、ニンジン、大根、ゴボウにこんにゃく、エノキをクツクツ煮込んで汁をまず作る。



    それからすいとんをポトンポトンと落として入れて、クツクツ煮込んで味噌で味をととのえる。
    玉子を1個割り落とし、太った牡蠣をドッサリ入れて、火を弱めたら静かにコトコト。3分ほどもクツクツしたらお椀にうつしてハフハフ食べる。
    スベスベとしたすいとんは、ちょっとイメージと違った食感。
    とは言え、汁はおいしくて野菜たっぷり。なにより体があったまる。明日は朝からまた出張。早め移動で、そろそろお休みいたします。

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    蕎麦にオニグラ、旅の朝 HOME チョコをお供に古河にゆく
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]