忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    まだまだ頭が少々痛く、それで近所で昼ご飯。



    荒木町のど真ん中。「鈴新」という小さなお店。
    とんかつの専門店で、カウンターだけ。カウンターの中にはまるで舞台のような厨房がある。カウンターはグルリ、厨房を取り囲んでいて出口がなくて、料理を運んだり食器を下げたりするためには、厨房裏のお勝手口から一旦外に出、正面玄関からお店に入らなくちゃいけないほどに、小さく、けれど居心地がいい。
    中に入ると脂の甘い香りがしてきて、お腹がグーッと自然となる。



    ココの名物はかつ丼で、それも常時3種類。
    とんかつを玉子で閉じた普通のとんかつ。千切りキャベツと一緒にご飯の上に揚げたてかつをのっけたソースかつ丼。玉子でとじた出汁と玉ねぎをとんかつの上に乗っけただけの「のっけかつ丼」。
    サクサクとしたパン粉衣の揚げたて感と、ふっくらとした閉じた玉子のしっとり感の両方一度に味わえる。その独特ののっけかつ丼を友人たのむ。
    丼の蓋を持ち上げるほどのボリューム感に、まずウットリ。



    ボクはひれかつとメンチカツの盛り合わせ。四角いお盆の上にメインのカツがのった大きなお皿。千切りキャベツにマカロニサラダがカツのための舞台を作る。
    味噌汁、漬物、切り干し大根の煮付けにご飯。
    漬物も自家製、手作り。ほどよく浸かったおいしいぬか漬け。
    ココのとんかつはクラシック。豚の脂を混ぜた油でガリッと揚げる。口に含んだ瞬間に衣がザクッと崩れて甘みと旨みが広がる、どっしりとした重厚な味。
    健康志向で最近は、植物油だけであげるお店が多くて、それはそれで軽やかでふんわり旨い。けれどときにはこういうどっしりした味わいもいいモノですな。



    そもそも脂はおいしんだもの。甘くてどっしり濃厚で、しかも旨みが持続する。
    みんなこのおいしさを目指して求めて、例えば背脂チャッチャ系のラーメンなんてまさに豚の背脂のもつ旨みをたよりおいしくさせる。
    これもそれと同じ味わい。体が疲れたときなんて、衣の旨みとエネルギが体の中に染みこむようなオゴチソウ。
    鰭はふっくら。口の中でほどけるような滑らかさ。メンチカツはジューシーでパン粉衣のサクサク感を引き立てる。



    ご飯がおいしくウレシクなります。ホツホツ口の中を転がる、若干固めの炊き加減で、どっしりとしたカツの旨みを受け止める。
    友人に分けてもらったカツ丼の頭をご飯の上にのっける。鰹出汁の風味と旨みがおいしくて、不思議なほどにカツをやさしくしてくれる。
    豚汁がつく。
    中にくわえた具材の豚肉。脂を吐き出し、それが表面に膜を作っているからでしょう。やけどするほど熱くって、しかも熱さが持続する。フウフウしながら飲み、食べて、お腹がおいしい汗をかく。



    お店の人の明るい声を聞いてるだけで元気がでてくる。
    おなじみさんが多いようで、世間話がそこここで。ご主人、奥さんの人柄感じる空気感が、ここ一番のゴチソウでしょうね。
    ごちそうさまとお店を出ると、入り口脇にご近所さんのお店の名刺を入れた箱。お店の中に置くじゃなくて、ワザワザ外に置き場を作って置いてあげるという気遣いに、ニッコリしました。いいお店。


    関連ランキング:とんかつ | 四谷三丁目駅曙橋駅四ツ谷駅

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    かき氷のRyan HOME ソーセージエッグ・マイ・マフィン
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]