忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2019/12 01
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    出先から家に帰る途中で夕食。「喜多方ラーメン板内」に来る。



    実はこの店。ずっとこの場所でやっていて、ところが半年ほど休業していた。
    おそらくお店をやっていたフランチャイズのオーナーさんが、体をこわして働くことができなくなってしまったというのが休業の理由のようで、その人の健康状態が回復したのか。あるいはオーナー自体が変わったのか。
    詳しいことはわからないけど、まずはめでたいことには変わりない。
    昨日開業。それで早速と、友人つれて、さぁ、食事。



    結構、流行っておりました。まだ慣らし運転ということもあり、10時閉店という繰り上げ閉店。その閉店の直前にほぼ満席という繁盛ぶり。
    待ちかねていた人がそれだけ多かった…、というコトですか。
    ホールのサービススタッフもういういしくて一生懸命。
    ラーメンたのんで、待ってる間につまみをいくつか。煮卵に餃子に白髪ネギをチャーシューと一緒に辛子ダレで和えたものをパクリと。一緒にビールでプハーッとお腹の準備をします。



    ボクがたのんだのは「冷やしラーメン」。
    冷麺でもなく、冷やし中華でもないココ独特のラーメンで、醤油スープを冷たくしそこに水でキリッと〆た麺をはなして味わう料理。
    冷たくしてもスープの味はドッシリしてて、にも関わらず動物脂をキレイにとっているからでしょう…、スッキリしてる。植物性の油を落としてコクを出し、そのキレイな味を壊さぬようにと、チャーシューは炙って別添え。



    そのチャーシューにわさびをのせて、麺の合間に味わう食べ方。
    ほんのりあったか。脂がトロリと舌の温度でキレイにとけて、肉そのものはバサッとほぐれる儚い感じ。
    そこにチュルチュル、すべすべとした縮れた平打ち麺をすすってスープをゴクリ。冷たい麺の歯ざわり、歯ごたえ、噛みごたえ。どれも鮮やか。冷たいものを食べながら、それでもお腹が温まるようなその独特を堪能します。



    友人がたのんだのは「雲呑チャーシューラーメン」で、これは改装前はメニューになかった新たな料理。
    ペロペロプルプル、口の中でとろけるようななめらかなワンタンの皮が、口で暴れる感じがたのしく、中には豚肉のあんがタップリ。喜多方ラーメン独特の後味のよい濃厚スープにこれがピッタリ。
    高菜ご飯をお供にちょっと食べてみたらば、スープにワンタン、チャーシューと白いご飯の相性抜群。このラーメンを「麺抜き」でご飯のおかずに味わうことができたらどんなにステキだろう…、って思ったりした。
    なによりこうしてかつての店が戻ってきた!っていうのがウレシク、また来なくちゃって思う夜。


    関連ランキング:ラーメン | 四谷三丁目駅曙橋駅新宿御苑前駅



    ところでコレ。アメリカのとあるショッピングセンターでディズニーが仕掛けたというプロモーション。遊び心にあふれた仕掛けに見事にのってくる普通の人のゴキゲンなコトに感心します。



    こういうコトができるアメリカ。
    こういうコトをしてしまっちゃうディズニーってどっちもカッコいいなぁ…、って思ったりする。
    ちなみにこのスライドが置かれた架空のお店の名前。Umbra Penumbra Magic Shopっていう名前のUmbra Penumbraって、日本語にすると「本影・半影」。天体同士が重なり合ってできる影のコトをいうんだそうな。そういうとこまで、悔しくなるほどかっこいい。

    拍手[9回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    やっぱりディズニー
    出張お疲れ様です。今週は何かとお忙しいですね。お体に気をつけて。

    動画の最後にミッキーたちが出てくるサプライズに泣いてしまいました。
    ミッキーに泣いたというより、彼らが出てきたときのお客さんたちの表情がとっても素敵で…。
    夢が現実になった!みたいなときめく顔を、お年寄りから小さな子までみんながしているその美しさにじんわり胸が温かくなりました。
    やっぱりアメリカ、そしてディズニーってかっこいいですね。悔しいけど(笑)。
    じゅんこさん / 2015/03/05(Thu) /
    魔法の王国
    > じゅんこさん
    さすがに魔法の王国。
    大の大人がキャーキャーして、しかもそれが恥ずかしくない。
    世界のどこにもこんな場所、こんなコンテンツって無いですよね。
    サカキシンイチロウさん / 2015/03/05(Thu) /
    東京駅のアメリカの朝 HOME 古河の丘里、二軒、ゆく!
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]