忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    近所のモスで朝ご飯をする。

    d2cbdc3c.jpegいつもはシニアなスタッフさんがニッコリ働くお店の中に、エプロンつけた子供たち。
    3人ほどが厨房の中にカウンターで働いている。
    どうしたことかと名札を見れば「社会実習中」と書かれてる。
    聞けば近所の中学校の生徒さん。
    お客様のテーブルに出来上がった商品を持って行ったり、手すきの時間にお店の窓を拭いたりと一生懸命仕事をしてる。
    たのしい?って聞いたら、「大変だけどたのしいです」って元気に笑う。
    生きていくってそういうコトだよ。
    大変だけど、たのしい人生…、それが最高。
    いい勉強をしているネ…、っていつものスタッフさんをみたらば、いつも以上に元気でニコニコ、若々しくてシャンっと背筋が伸びている。
    おばぁちゃんとお孫さんが一緒に働いているみたいなやさしい景色にウットリしました、こういうモスはとても好き。

    0cb1f6b7.jpegボクが子供の頃。
    住んでいたのが商店街のど真ん中というコトもあって、同級生のほとんどが夏休みと言えば家の仕事を手伝っていた。
    社会実習なんてコトをしなくったって、育つ過程で社会と触れる機会が自然とあったのだけど、今ではこうしてワザワザ機会をつくらなくっちゃいけない時代。
    特に都会はそうなんでしょう。
    家のコトを手伝わないとお小遣いがもらえなかった、そんな時代も遠の昔になっちゃったのかも。

    人の目を見て話す習慣のなかった子供たちが、徐々に目を見て笑えるようになっていくのが飲食店で働く結果。
    人間関係を学ぶ場所として飲食店は最適なんだろうと思います。
    「人と人とのつながりを学ぶ学校」。
    その認識がもっとみんなに広がったらば、飲食店も人手不足から開放されるに違いない。
    そんなコトを思った今朝。
    スパイシーチリドッグをたのんで食べる。
    フッカリとしたロールブレッド。
    プチュンと弾けるソーセージ。
    そこにシットリしたチリミート…、みずみずしくてまるで肉まんみたいな食感。
    ここのホットドッグとマクドナルドのフィレオフィッシュは、口が潤う不思議な食べ物、潤いほしい朝にぴったり、オキニイリ。
    87741ef7.jpegアイスティーをたのんだら、アイスコーヒーがやってきて、それもいいかとコクリと飲んだ。
    フライドポテトがセットにもらってパクっと食べると、今日はちょっと塩味足らずでいささか残念…、体のためを思ってこれもよしとした。
    それにしてもハンバーガーショップのフレンチフライってどんどん太くなっていくのはなぜなんだろう。
    芋の味わいやフッカリとした食感をたのしむためのこの太さ。
    ボクはカリッと細めのポテトを揚げたフランス風の方が好き…、マクドナルドのフレンチフライを二度揚げしたら理想的なるフレンチフライになってくれるに違いないって、そんなコトを思ったりした、今朝のコト。



    関連ランキング:ハンバーガー | 四谷三丁目駅新宿御苑前駅曙橋駅



    空を見上げてウットリします。
    2d961f5d.jpeg雲がポッテリ、かなり大量に置かれた空で、けれど雲のないとこは抜けるように青い空。
    一つの空に夏と秋が同居しているようでとってもうつくしい。
    雲さえ明るく、この雲たちがあるから空が余計青くみえるんだろう…、って思うとまるで「大変だけどたのしい人生」のコトを見ているような気がした。
    さてさて仕事といたしましょ。
     

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    元気ですか、
    私は夏バテ
    薬がきつく毎日、
    家で寝ています。
    先生は、毎日元気で活躍
    夏バテ防止何か贈りました。
    boo110さん / 2012/09/04(Tue) /
    今年の夏
    > boo110さん
    今年の夏は厳しいですよね。
    ボクもちょっとお腹の風邪を引きまして、夏バテっぽくボンヤリしてます。
    お大事に。
    涼しくなったら、お目にかかれる機会をお待ちしております。
    サカキシンイチロウさん / 2012/09/04(Tue) /
    過疎地は…
    都会の子供たちはこういった機会に恵まれていますが、過疎地の子供たちはそうはいかないようですよ。

    近所も遠く、街に出るのも一苦労。
    親は共働きで家にはお年寄りだけ。出掛けることもままならず、家でゲーム三昧だとか。

    社会学習することに難儀するのは田舎の子供のようです。

    教育の諸問題のひとつですね。
    ごっちさん / 2012/09/04(Tue) /
    たしかに
    > ごっちさん
    人が多い少ないで、さまざまなチャンスの多寡が決まるってなやましいですね。
    いろんな問題がこの小さな日本にもある。
    なんとかしなきゃいけないんだなぁ…、と思います。
    サカキシンイチロウさん / 2012/09/04(Tue) /
    交通会館、桃園の昼 HOME 季節のスタバとツキの夜
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]