忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2019/12 01
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    鹿児島空港を出発するとき、雨がポツポツ落ちてきて、雨の中のフライトなのかな?って思っていたらば上は青空、ところどころに分厚い雲があるものの、その雲さえもが明るくて白い綿飴をちぎってちらしたみたいでキレイ。
    hikouki.jpg雲の端々がキラキラ輝いて、どうしてこんなモノがプカプカ空を浮かんでいられるんだろうって、ずっと外を眺めてた。
    下をみると地図のまんまの地形が次々、流れて見える…、日本列島はいかにも緑が多くて自然に恵まれているってウットリします。
    房総半島の上を飛んだとき、はるか遠くの真正面に、一際大きな雲があってそれがゆらりと風で崩れて中から富士山が頭をだした。
    雄々しく、なんだか胸が熱くなるような景色でござった、今日の昼。

    a9484dc1.jpeg東京に帰って軽く打ち合わせ…、打ち合わせの相手がまだ昼を食べてないんだという。

    うどんが食べたい。
    はなまるうどん?
    それともなか卯?と、あまり気持ちが進まぬ選択肢。
    近所にそれしかないというのと、どうも彼。
    牛丼食べたいみたいでそれで、なか卯にしようと決まってしまう。

    ココのうどんは来る度失望の度合いが募る。
    それで最近来てはなかった。
    ただ夏のコト。
    ココの「冷やしすだちうどん」があるからそれにする。
    みるみるうちに痩せてしまったココのうどんに、甘辛ダレと大根おろし、それにスダチの酸味が風味を添えてくれるので、まぁ、食べられる。

    もう一人がたのんだ牛丼をちょっともらってためしに食べる。
    うん、辛い!
    塩辛くってちょっとビックリ。
    牛肉に味がないから出汁と醤油で味を無理やり入れました!って感じの味で、肉だけじゃなく本来味があるはずの玉ねぎまでもが醤油の味に染まってる。

    ファストフードの料理の味は、どんどん直接的な味になりはじめてる。
    e91381dc.jpeg甘いモノはより甘く、辛いものはより辛く、和風のモノは醤油か味噌で味を作ればいいんじゃないの…、って感じの味になる。
    頭の芯が痛くなるような突き抜ける醤油辛さに、仕方ないから七味、それから紅生姜、パラリとほどこし味に変化をつけてやる。
    それにしても…、冷やしうどんの醤油ダレも昔に比べて甘くなった。
    甘いと旨いは表裏一体、けれどちょっとやりすぎなやましい。

    そういえば、今日はカレーうどんの日なんだよね…、って食べ終わってから言う奴がいる(笑)。
    調べてみたら6月2日がカレーの日、7月2日がうどんの日、それで8月2日をカレーうどんの日にしようと2010年に決まったらしい…、なかなか強引(笑)。

    yehro.jpgカレーうどんでいろいろ調べていたらば「豊橋カレーうどん」ってキーワードにぶち当たる。
    これも2010年のコト。
    どうもこの年がカレーうどんが全国に浸透して100周年って誰かが言い始めたようでして、それと当時流行ってたご当地B級グルメブームが生み出したのでありましょう。
    ちょっと変わったうどんでして。
    丼の中にご飯ととろろ、うどんにカレーという順番で積み重ね、カレーうどんを食べた後に今度はカレーライスをたのしむコトができるという工夫。
    それから2年。
    どうなってるんだろうって調べてみたらとんでもないことになっとった。

    なんとか盛り上げてみましょうか…、ってことなんでしょう、キャラクターを作ったみたい。
    ご多分に漏れずゆるキャラで、カレーの黄色に紙の前垂れ、スプーンと箸を両方持って豊橋カレーうどんの特徴を伝えてるっちゃ言えなくもない。
    この子の名前を実は今年の春から公募していて、決まった名前がなんと…。

    「Yeah!Rō(イエロー)くん」でございます。

    イエ〜ィといえば高島忠夫。
    そう言われればクイズドレミファドン時代の高島忠夫に、似てなくもないような(笑)。
    がんばれ、イエローくん。
    カレーうどんの日というのにまるで全国的に盛り上がってない、そんなムードを吹き飛ばすんだ…、がんばって!って。
    まぁ、とりあえず、言っておく。



    案の定、「あの」ケンミンショーにも取り上げられておりました。
    まぁ、よくできている。
    カレーうどんのスープがご飯とまざらぬように、とろろで蓋するなんて考え、いいんじゃないのと感心します。
    食べてみたくはあるけれど、そのため途中下車までする気になかなかなれぬ、東京のどこかで豊橋カレーうどんを売ってるところはないかしらん?
     

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    豊橋カレーうどん、
    気にはなっていましたが
    まだ試したこと無いんですよね…。
    お盆に帰省した際に是非食べてみたいと思います。
    makikoさん / 2012/08/03(Fri) /
    イベント
    物産売り出しイベントで出向てるみたいなので、その時に食べれるかもしれません。

    冬の愛知国体は、選手、関係者たちに無料で振る舞うブースを作ってました。
    mioさん / 2012/08/03(Fri) /
    ボクもいつかは
    > makikoさん
    ボクもいつかはためしてみたいなぁ…、って思います。
    豊橋で仕事を作らなくちゃ(笑)。
    サカキシンイチロウさん / 2012/08/03(Fri) /
    イベント売り場
    > mioさん
    カレーライスとカレーうどんを一つの器で食べることができるから、イベント用にいいんだっていうコトも、この料理を作る後押しになったようですものね。
    サカキシンイチロウさん / 2012/08/03(Fri) /
    肉の万世、夏の肉 HOME 飛行場にてロイヤルホスト
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]