忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    やよい軒にひさしぶりに来る…、ご飯をモリモリ食べたくて。
    858c17d8.jpegほかほか弁当がやってるお店、だからメニューのそこここにほかほか弁当的なる食材が散らばっている…、例えば今日たのんだミックスグリルというこれ。
    鶏のグリルの肉は、チキン南蛮用の大きさ、厚さに部位部分だし、ハンバーグも弁当サイズ…、それどころかチキン南蛮定食だとかそのまま弁当になってしまいそうな商品ゴロゴロ。
    でもそこが気軽でいいんしょうね…、弁当と違ってできたてをこの場で食べるコトができるんだから悪くない。

    72eff0c6.jpeg品質も決して悪くはないですし…。
    鉄板でジュウジュウしながらやってくるのも、かつてのファミリーレストラン的。
    しかも鉄板の上にはメインのチキン、ソーセージ、ハンバーグだけじゃなく野菜が沢山。
    もやしにいんげん豆にじゃがいも。
    ビックリするのがモヤシの上には胡椒がタップリ。
    いんげん豆は、キュッキュと歯ごたえシッカリしてて、ザックリ切られたフライドポテト。
    最近のファミリーレストランはこういう部分を完全に手抜きをしている…、それから比べりゃ上等でしょう。

    ご飯がお替りし放題というのがココのウリのひとつでもある。
    だからお茶碗はちょっと小さめ…、にもかかわらず、「ご飯少なめでお願いします」という人が、少なからずあるのが不思議。
    みればシニアなお客様が結構多くて、ビックリします。
    ご飯におかずでテキパキ食事を済ますことができるお店が都心から姿を消してる。
    「洋食屋」とか「定食屋」とかは風前のともしびの中にあって貴重なんでしょう。
    お替り自由は、お替りせぬのも自由というコト…、自分のお腹にピッタリの量を選べるお店と評価されてるとしたら、オモシロイことじゃありますまいか。

    5077ba3e.jpegおかずがちょっと足りなく感じ、それで卵焼きを追加でたのむ。
    よく焼きでお願いします…、ってお願いをして。
    この店は使い勝手がよくはあるけどサイド料理がとぼしくて卵焼きくらいしか注文するものがないのであります。
    ちと、残念。

    料理ができるのをまっていたらば、白髪の紳士然とした、ご老人がやってきた。
    お店の人が近づいてって、「昨日はおまたせしてすいません」という。
    昨日は忙しかったものネ…、と切り返すかなりヘビーユーザーのおじぃちゃま。
    そして一言。
    「誰それさんは今日もいるの?」
    ええ、おりますよ…、ってお店の人が答えると、そしたら卵焼きを焼いてもらおう。
    あの人の焼く卵焼きはおいしいんだもんな…、と。
    なんと、卵焼き名人さんがいるのですかと、期待がふくらむ…、そしてこれ。
    たしかにフックラ。
    しかもこんがりよき焼き色で、角が立ってる。
    卵焼き器の一辺を上手に使って形を整え焼いてるのでしょう…、中に空気がまだ含まれていてフックラ、そしてジュワッと玉子のうま味が広がっていく。
    旨いじゃないの…、と感心しながら、それにしてもあのおじさん、なかなかやるじゃないのと再び感心しながら、ニッコリしました。
    b579f268.jpeg卵焼きにはウスターソース…、醤油にしても良かったんだけど、ココのウスターソースは酸味が強めで九州のウスターソースに似ているところが好きでこうしてウスターソース。
    玉子自体の甘みが引き立つ…、なによりご飯のおかずにピッタリ。
    ご飯のお供に千切りタクワン…、胡麻と切った昆布に大葉。
    これで柚子の風味がシッカリ付いてれば、銀座のはしごに置かれてる、あの漬物にもっと似た味になるのになぁ…、と思いながらカリカリはふはふ。
    お腹を満たして、さぁ、帰ろ。
     

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    いいお店ですね!
    若い頃に比べて、食が細くなったこと、実感しています。それでも、シェフたちが美味しく作って下さった料理は、残さないで食べたい。胃袋と相談しながら、葛藤することが多くなりました。「自分のお腹にピッタリの量を選べるお店と評価されてるとしたら、オモシロイことじゃありますまいか。」いいお店ですね!

    ちょっとシニアになって、最近、美味しい食事の量を考えるようになりました。なるべくはお店の方に、この気持ちお伝えしています。
    南会津とんぼさん / 2013/02/05(Tue) / URL
    残さず食べきれるというコト
    > 南会津とんぼさん
    ボクも昔に比べて食が細くなりました…、これでもという注釈付きになっちゃいますが(笑)。
    特に、一回分の量は減った。
    だからすべてを食べきれるってとてもウレシク思うのです。
    今まで食べきれていたのに、食べきれなくなってしまったというコトに、老いを感じるからかもしれない。
    ましてや、お替りまでできるうれしさ。
    そういうたのしさを演出してくれる飲食店がこれから増えてほしいなぁと思いますネ。
    サカキシンイチロウさん / 2013/02/05(Tue) /
    出張の前 HOME 自然薯の昼
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]