忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    新宿駅の近くで小腹満たしをいたしましょうと、蕎麦をズルリと「新和そば」。
    e552e670.jpeg製麺会社がやっている直営店で、だから麺に特徴がある。
    太めでちょっとモッサリしている…、噛むとフカフカ、独特の歯ごたえがあり表面が若干ザラザラしていてそれが、タレを容赦なく引き寄せ口に運んでくれる。
    冷たい蕎麦のタレが醤油の風味がスキッと特徴的で、だからいつも冷たいそばにかき揚げ乗せる。
    桜えびがタップリ入ったネギのかき揚げ…、それがジュワッと口の中で油をにじませ崩れていくのが、蕎麦と混じってなんとも旨い。
    揚げたてでなくてもおいしい天ぷら、特にかき揚げは油の状態が落ち着いてからグイグイおいしくなったりします…、ココのかき揚げもそんなかき揚げ。
    今日もモサモサ、モグモグ食べる…、そして仕事にレッツラゴーと飛ぶ!


    関連ランキング:そば(蕎麦) | 新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅



    ひとりごはんをサイゼリヤにて。

    2e139059.jpeg最近ちょっと元気がないような噂を聞くのがこのサイゼリヤ。
    デフレ基調に上手にのって、手軽な価格で差別化をした。
    カフェのようにも。
    食堂的にも。
    そして居酒屋使いもできる、気軽で多彩な使い勝手がよかったのでしょう。
    ファミリーだけじゃなくって若者、シニア。
    週末なんて、サラリーマンがマグナムボトルのワインをドンッとテーブルの真中に置いてワイワイ。
    かつてのファミリーレストランを超える使われ方をしてたりしてた。

    それも最近、当たり前になってしまったのか。
    それともちょっとづつ、景気感がよくなって、他のお店にお客様がちらばりはじめているのでしょうか。
    ブームは長く続かないのが当たり前。
    これからいい方向に熟成してけばいいんじゃないかと思ったりする。
    まずはいつものオキニイリ。
    小エビのサラダをたのんで食べる。
    プリプリとしたエビの食感、うま味に確かな塩味がそれそのものでおいしくて、そこにサウザンアイランドドレッシングが混じるとこれはオゴチソウ。

    95112fda.jpegこれを見れば、この店じゃないか?と推察できるお店。
    あるいは、チェーンって得するなぁ…、って思って食べる。
    ザクザクとした食物繊維がたくましいレタスも上出来。
    外食産業が食の世界に貢献したコトといえば食品流通の正確さと、鮮度保持の技術を進化させたことじゃないかって思ったりもする。

    それから料理をいくつかたのむ。
    エスカルゴに豆の温サラダ。
    グツグツしながらやってくるオリーブオイルで炊かれたクニュクニュしたエスカルゴ。
    噛んでもなかなかちぎれてくれず、飲み込みどころを悩んでしまう。
    まるでホルモンみたいな食感(笑)。
    豆の温サラダには普通、温泉卵がついてるんだけど苦手なモノは不要でござる。
    抜きでもらってプチプチ味わう。

    そしてメインにミートソースボロネーゼ。
    さてと、役者が揃いましたです。
    スパゲティーをカスタマイズいたしましょ!
    まずはミートソースの上にエスカルゴを煮込んだオリーブオイルと一緒にゴロンゴロンと移して盛る。
    そしてグルンとパスタとソース、オリーブオイルを混ぜ込むようにお皿の中を混ぜあわせ豆のサラダをパラリと散らす。
    ほんの少しの塩で味を整えなおし、さて頂きます、パクリとす!
    27b5cfea.jpegふふふ、おいしい。
    ミートソースの味わいにエスカルゴ煮たオリーブオイルのガーリッキーな香りとコクが混じっておいしくさせる。
    ミートソースとはいえ肉の歯ざわりをほとんど感じぬ、つまり「肉の味のするトマトソース」であったのが、確かな具材を手に入れる。
    クニュンと粘るエスカルゴを芯にクルンとパスタをまきとり、パクリとすると麺の歯ごたえまで力強くなったみたいに感じるし、豆がプチュリと奥歯で潰れてグリーンピースの甘みや香り、みずみずしさが口いっぱいに広げてく。
    キッチンの続きのような食卓にニッコリしました、たのしんだ。

    ところでオモシロイ動画を一本。



    黒と白に塗り分けられたユニタード…、しかも隣同士が左右逆転しているモノをつなぎあわせてまとって踊る。
    ただそれだけで本来人がいるべき場所から人が失せ、人がいるはずない場所に人が登場してしまう。
    スゴいアイディア。
    何かのパーティーの余興で披露しているところを撮ったアマチュアビデオ。
    これを洗練させたらスゴいアートになるんじゃないかと思う…、オモシロイ!

    拍手[5回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    おむす人 HOME ネオ・ソウル
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]