忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝、フレンチトーストを作って食べる。
    昨日のサンドイッチを作って残した8枚切りの食パンを、袋におさめずそのまま外気にさらしてあった…、ちょっと乾燥してそれが、玉子の液をゴクゴク飲んでくれるから。

    fd94dd3f.jpg玉子に牛乳、多めの砂糖を入れた液に30分ほど。
    フレンチトーストを作るにしては少々薄いパンのため、短時間でも思う存分、中まで液が入ってくれる。

    フライパンに油をひいて、中火でコンガリやいていく。
    砂糖が焦げる香りがしてきて、重たかったパンがカサっと軽くなってく。
    鍋を回すとそれまでペットリ貼りついていた生地がスルンと動くになってきたらばヒックリ返し、同じようにもう片面を焼きあげる。

    ほどよく焦げ目が両面ついたところでお皿に移しマーマレードを添えてハフっと味わう。
    やわらか、あったか…、やさしい甘みとマーマレードの苦味がたのしい、朝のお腹にこれほどステキな食べ物あろうか?って、自問自答させられるやさしいゴチソウ。
    部屋中甘い香りに満たされ、お腹の中にポっと明るい火がともるようなシアワセもらった、日曜日。

    ところで昨日のコト…、ひさしぶりに伊勢丹の「ジャン・ポール・エヴァン」でお茶。
    パリに本店をもつショコラティエで、日本に上陸するやたちまちお店を増やして今ではフランスよりも日本の方がお店が多いという状況。
    日本の人の「ちょっと高級な手に届き易い贅沢」への好奇心と行動力のスゴさを感じる。
    デパ地下の売り場の中にお店はあって、けれどそこだけガラスの壁と扉で分離された仰々しさのあるお店。
    温度管理をシッカリしなきゃ…、というコトなのでありましょう。
    小売の売り場の横にカフェがありそこであれこれ…、当然、ボクらもガラスの箱の中で食事をするというコトになる…、チョコレート国のひととき住人になる感じ。
    jpe.jpgチョコレートムースのケーキにビターチョコレートのアイスクリーム。
    ムースはフワッとくちどけがよく、アイスクリームは口の中にずっと居座り、最初は甘く徐々に苦味が増していき、酸味がときおり顔を出す。
    口の中の温度にあわせていろんな味がやってきては消えていく、味の変容に翻弄されるたのしい食べ物…、オキニイリ。
    それから「アフリカン」というホットチョコレート。
    ビターチョコを水だけでただただ溶いて飲むという、原始的だけれどチョコの香りと味わい、風味を思う存分楽しめる…、チョコの力のすばらしいのは食べてるうちにどんどん気持ちが高揚してくるところなんでしょう、みんな笑顔でシアワセになる。



    関連ランキング:チョコレート | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅



    チョコの元気を体におさめて、それから、エイヤ!とカラオケボックスに繰り出した。
    昨日はいつも以上に昭和な歌に気持ちが歌って、中でも村下孝蔵の歌をあれこれ。



    ただ単純に、好きなのです。
    広島出身でボクの生まれた松山の歌なんかもあったりして、この人の曲を歌うとボクの青春時代の甘い部分を撫で回されるような切ない気持ちになれたりします。
    あまり有名じゃないアルバム収録の曲をメインに歌ってみます。
    そして今朝、YouTubeで音源、動画を探してみたら結構これがあるのです。
    中でも彼のギターの上手さが伝わる動画がとても多くて、例えば昨日歌った「午前零時」という曲の動画の凄さにウットリ…、それでアップいたします。
     

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    村下孝蔵と言えば、初恋しか知りませんでしたが、サカキさんの歌を聴いて、他にも良い曲があるんだなぁと思いました。
    でも、たぶん、本人が歌ってるのよりも、サカキさんが歌ってる方が私的には好きだと思いますw
    lovekuma69さん / 2012/01/15(Sun) /
    チョコレートルンバ
    チョコレートで気分が高揚する気持ち、わかります。心がうきうきします。
    美味しいチョコレートを食べると「もしチョコレートがドラッグだったら、私、人間辞めてるなー。」と思います。
    さとこさん / 2012/01/15(Sun) /
    素晴らしき朝
    フレンチトーストで迎える朝…。
    なんだかとっても贅沢な気分がします(^o^)
    構成要素はそこまで高価なわけではないはずなんですけどね。

    ここ最近は作り過ぎたりんごのキャラメル煮を消費すべく焼いただけトーストだらけの朝食です。
    なかなか減らないのがなんともはや…(-。-;
    setsunaさん / 2012/01/15(Sun) /
    ありがとうございます。
    > lovekuma69さん
    村下孝蔵さんのように歌が上手な人の歌を歌うのは緊張するのでありますが、お褒めいただけてうれしくってしょうがありません。
    次回は全曲制覇…、いたしましょう(笑)。
    サカキシンイチロウさん / 2012/01/15(Sun) /
    おいしい媚薬
    > さとこさん
    王侯貴族の強壮剤であると同時に、媚薬でもあったチョコレート。
    魔法の力がありますよね…。
    ボクは塊チョコレートには執着がないのですが、ショコラショーとアイスクリームとなると話は別。
    抗いきれません。
    サカキシンイチロウさん / 2012/01/15(Sun) /
    煮たリンゴ
    > setsunaさん
    リンゴを使ってジャムや蜜煮を作るとつくりすぎちゃいますネ。
    カラメライズされたリンゴであれば、豚肉なんかを焼いたり炒めたりするときに隠し味として使えるかも…、って思います。
    サカキシンイチロウさん / 2012/01/15(Sun) /
    それもまたすばらしき朝
    フレンチトーストでお休みの朝だったら
    いいでしょうね。なんとなく甘やかしてくれるような
    朝食です。そして、自分で作りすぎちゃった甘いリンゴの
    煮たのを消費し続けるのもまた素敵な朝です。収穫って
    感じですね。ストック作りも幸せ。
    ぴんさん / 2012/01/16(Mon) /
    ほんわかとしたシアワセ
    > ぴんさん
    日常がちょっとだけ贅沢になる。
    そんな朝ってステキですよね。
    お金をかけるのでなく、手間と時間を自分と大切な人のためにかける生活。
    心がけたいです。
    サカキシンイチロウさん / 2012/01/16(Mon) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    おひとりさまの日曜日 HOME 大久保、そして歌舞伎町
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]