忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝をホテルで。チェックインするときに和食か洋食を選んで眠る。目覚めて食堂にやってくると、指定のモノが並んでるというシステムのココ。



    泊まりはじめてずっと和食を食べている。
    料理の基本は季節の素材の煮含めに、焼いた魚に小鉢に漬物。味噌汁、ご飯。テーブルの上に置かれた納豆、梅干しという典型的なる日本の朝のオゴチソウ。
    ただ今朝の煮含め。
    厚揚げ、飛龍頭、小松菜、里芋、結びこんにゃくと季節感が希薄。揺れる季節をお椀に盛ったらこんな具合になりました…、って感じのようで笑っちゃう。



    まずは梅干しをご飯の上においてパクリと。お腹の中をスッキリさせて、納豆の上に昆布の佃煮ちょこんとおいて、もぐもぐ味わう。
    焼き鮭の皮をめくって、食べるかどうかしばらく思案。
    最近、魚の皮がちょっとづつ食べられるようになってきて、これもいけるか…、と何度か口に持って行くけどやっぱり決心付かずにやめる。まだまだ大人に慣れぬおじさん。しょうがない。
    身だけをほぐしてご飯と一緒に海苔でくるんでパクリt食べる。仕事の準備をいたしましょう。

    ところで昨日。ちょっと早めにホテルに入って、仕事をしようと思ってちょっと味気ない。小さなデスクで仕事をするより、お外で落ち着く場所を探そう。



    パソコン持ってホテルの周りを歩いていたら、モスバーガーのお店を見つける。
    結構、古いお店のように見受けられ、けれどキチンとメンテナンスがされてて古びた感じがしないのがいい。
    緑の看板が屋根の上。けれど駐車場に置かれた看板は赤い色して、かつてモスといえば赤色ロゴだった時代の名残がなんだかちょっとなつかしい。
    しかもハンバーガーよりコーヒーが大きく目につく。気軽なお店を演出したいからなんでしょう…、オモシロイ。



    コーヒーだけでいいかと思った。
    けれどお店に入るとちょっと小腹が空いたように感じてそれで、サンドイッチとクラムチャウダー。
    ちょっと時間を頂戴します…、と。
    見ればキッチンの中にはひとり。カウンターの前にもひとりと、手が足りないのでありましょう。にもかかわらず電話でどんどん注文が来て、グリドルの上にはバンズがズラリ。
    ゆっくりするのが目的だから、それもまたよし。大きなテーブルでパソコン開いてメールチェックをせっせとしました。捗った。



    20分ほどしましたか…、お待たせしましたと、クラムチャウダーとエビカツサンド。
    東京のいつもの店ではクラムチャウダーの下にはお皿。ココはそのままトレーに置いてやってくる。加盟店さんの都合もいろいろあるのでしょう。
    サックリとしたエビカツがカサカサ、前歯をくすぐる感じ。エビのムッチリした食感。甘い香りにエビの旨みがなんとも旨い。
    仕事のスイスイはかどりました…、アリガタシ。

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    シャケは皮だけ別にして(私は焼いた後皮はがして焼く)焼くとパリパリするようです。私は皮はあんまし頂きませんが、ときどき頂きます。飲兵衛がお茶漬けにするようです。
    みやはらさん / 2014/11/05(Wed) /
    サーモンスキン
    > みやはらさん
    そのバリバリにした皮を芯にして、ロール寿司にするレシピがあって、それは不思議と食べられます。
    皮の実態が見えなければなんとかなるのかもしれませんね。
    サカキシンイチロウさん / 2014/11/05(Wed) /
    移動の始まり、移動の終わり HOME ラーメンの日
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]