忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    仕事を終えて、ハロウィーンを寿ぐイベント。友人たちと待ち合わせ。



    まずはサンシャイン水族館でお祭り気分を整えましょうと、それでススッと池袋。
    駅からココが遠くって、気持ちは小走り。
    ようやく辿り着き、まず大水槽の前に立つ。
    アクリル精製の技術がよくなり、驚くほどの巨大水槽が次々、登場する中で、さすがにビルの中だからその大きさには限界がある。
    けれど上手に奥行きつくって、水槽の前に座ると目の前が海の景色で満たされる。気持ちがホッとやさしくなります。



    そしてそのままクラゲの部屋へ。
    ふわりふわりと浮遊するように水の中で泳ぎ、漂うクラゲの姿に、たまにはこんなふうにゆらゆら、どこに行くのか自分で決めず何かに流され、ぼんやりするのもいいかもね…、って思ったりした。
    こういうクラゲがなんだかちょっと、うらやましい。



    氷河の下で過ごす姿を見れるよう、趣向を凝らした水槽の中でゆっくり泳ぐあざらしも、やっぱりどこかのどかに見える。
    ときおり氷の上に頭をのっけて空気を吸ってぼんやり。
    タオルを頭にのっけて湯船の縁に、頭をのっけて汗かくおっさんみたいな姿が愛らしく、どこか自分をみているようで、笑っちゃう。



    表に飛び出し、まずはペンギン。
    大きな岩場の上にぎっしり並んで水槽を見下ろしながら、飛び込もうか、飛び込むまいかと首を出したり引っ込めたり。その滑稽な様にニッコリ。
    ポシャンと水に飛び込むと、その不格好で臆病な様が嘘のようにスイスイ泳ぐ。
    泳ぐというより飛ぶような、自然でキレイな姿に、そうかこの子たちは鳥だったんだとあらため思う。オモシロイ。



    空飛ぶアシカにアシカのショー。
    実はココ。
    ひさしぶりに来たのだけれど、ショーのクオリティーがとても上がっててビックリしました。ショーの構成、アシカの技量もそうなのだけど、そのショーに誘導したり盛り上げたりするスタッフの、お客様によろこんでもらおうという前向きな姿勢がステキで、いいなと思った。オキニイリ。



    コツメカワウソが新たに仲間に入ったようで、さすがに人気モノでござった。
    両親、それから子供が二匹。
    もこもこしてて、つぶらな瞳の表情が、人の気持ちを癒やすように出来上がっている。目と目があうと、キュンっと気持ちが甘酸っぱくなる。
    ワーキャーしながら、しばらく小屋の前でニコニコ、見入っちゃう。



    あんな魚やこんな生物。ゆっくり流れる時間をたのしみながら、今日の夜への気持ちをあかるく、温めた。

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    コバラミタシデアレヤコレ HOME 渋谷でコーヒー、トースト、今日はハロウィーン
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]