忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    まだ体が本調子でないものの、料理を作ってみようかと思えるほどに体力回復。
    実は昨日の夜中までずっとまっすぐ立ったりあるいは座ったり、するコトさえもちょっと苦しく何か用事をするとき以外はほとんど横になっていた。
    料理を作ろう。
    そう思った途端にシャキッと厨房の前に立てる自分に、ちょっと感心(笑)。

    96edb847.jpeg友人に必要なモノを買って届けてもらってそれでパスタを作る。
    味覚がちょっと不確かで、だから香りがたのしいモノを作ってやろうとそれでトマトソースのパスタ。
    まずはニンニクを一個、グシャッと潰して鍋に投入。
    オリーブオイルをとくとく注いで、ユックリ温度をあげて香りを油に移す。
    そこに玉ねぎ、カラコロ炒めて色が変わる寸前に、刻んだチョリソ。
    それからツナ缶をパカッと割り入れ、トマトの水煮をタプっと注ぐ。
    本当は、イカのゲソを刻んでうま味を出したかった。
    イカゲソをみじん切りにして体積が半分くらいになるまで煮こむとうま味の強い、ソースベースになってくれるのでありまして、けれど新宿のデパ地下にはイカゲソなんかは扱ってない…、刺身用の切り身は山ほどあるんだけど…、と買い物担当の友人が言う。
    それで急遽ツナ缶で海のうま味を補った。

    麺を茹で、ソースを作った鍋にザザッとうつして、タプンタプンと詰めながら濃度を出して仕上げてく。
    途中で刻んだイタリアンパセリを加え、お皿にうつしてそこにオリーブオイルと塩で下味つけた生のルッコラ、たっぷりのせる。
    栄養バランスをこれ一皿でとりましょう…、とそれでこうした一工夫。
    味見をするもちょっと舌がたよりない。
    とはいえ、トマトの酸味とやさしい甘み、ツナのうま味と、チョリソソーセージから出た辛味が麺にのっかり一口ごとに食欲がわく…、たのしい昼のオゴチソウ。

    そして夜。

    d88aeaf2.jpeg味があんまりわかんないんなら食感に特徴のあるモノを食べてやろうと、それであれこれ。
    まずは点天の餃子を食べる。
    いつもはフライパンで焼くのだけれど、今日は先日買ったばかりのホットプレートで焼きながら。
    これが簡単に、おどろくほどパリッと仕上がる。
    今までボクが知らぬ次元のパリパリ、ジュワジュワ、しかもサクカリ。
    噛むたび頭の芯に餃子の皮が砕ける音がするのがステキ。

    それにしてもGoogleさまが提供しているウェブFEP。
    「てんてんのぎょうざ」と入力すると一発で点天の餃子と変換してくれる、見事なり。

    先日試しに作ってたちまちオキニイリになった塩豆腐。
    今朝、買った絹ごし豆腐に塩をすり込みサラシで巻いて、冷蔵庫の中で休ませただけ。
    水気がきれてまるで木綿豆腐のようにギッシリ重たく、しかも豆の風味が強くなり、熱で熱っぽい喉にひやっと冷たくおいしい。
    レンコンとこんにゃくを叩いて潰したモノを、ごま油にてジャジャっと炒め赤唐辛子と麺つゆで炒め煮したモノ。
    これもカリコリ、それからぷにゅぷにゅ…、食感たのしく、食欲すすむ。
    お腹にいろんなモノが入ってくるとなんだか、気持ちも明るく穏やかになる。

    それから〆の一品を…。

    sime.jpgうどんを茹でて、それからレトルトカレーを合わせる。
    とても簡単、即席カレーうどんにします。

    カレーうどんの流儀には、カレーのルーを出汁で伸ばしてかけるものと、カレーをそのままうどんにかけるモノがある。
    どちらもおいしい。
    けれどむっちりとした讃岐うどんにあうのは後者。
    茹でたあと、水にさらさずそのまま使う。
    ムチムチとした麺にトロンとカレーがからんで、ソースのようになっていくのが面白く、しかもうどんそのものの小麦の香りもたのしめる。
    それでそうして作った食べた。

    使ったカレーは「大阪船場カリー」ってお店の牛すじカレー
    中にゴロンと牛すじ煮込みが入ってて、それだけみるとまるでナマコか、あるいはグミ。
    イカスミのうま味とコクが、カレーというよりパスタソースのような雰囲気。
    食べてるうちに徐々に辛味が増してきて、最後に唇がピリピリ震えるような味わいが、とてもたのしい。
    しかもうどんにマッチする。
    グルングルンと混ぜあわせ、食べるもズルズルすすれぬムッチリ。
    麺をクルンと箸でまとめて口に入れ、モグモグすると強い香りに食欲が出る。
    なにより汗がやってきて、熱に負けそうな体にガツンと元気がきます…、エネルギー。
    食べられるようになった、これがなによりシアワセで、テレビをボンヤリみながらさてさて、もうひと休みといたします。

    ところでこんな動画を発見。
    いろんなところでアップルさまと衝突しているサムスンさんが、新たに出したタブレット式のモバイル端末。
    アップルのiPadよりもよく出来てるんです…、ってコトを表現したくて実際のiPadまで持ち出して説明しまくりのテレビCM。



    まぁ、たしかにiPadはかたくなにフラッシュ動画に対応してはいないのだけど、まぁ、だからといって今までiPadを使っていた人がワザワザ、ギャラクシータブに買い換えようとは思わないんじゃないかとも(笑)。
    それにそもそも「タブレット式モバイル端末」という呼び方がもどかしく「iPadみたいな情報端末」と言ったほうが分かりやすい。
    かつて「ウォークマン型携帯音楽プレイヤー」がいろんなメーカーからでたように、今はiPad型とか、iPhoneタイプのモバイル端末花盛り。
    比較すればするほどなんだか切ない感じ…、かもしれないです、ガンバッテ!

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    おおっ
    ふっかつのきざし〜

    こういうときは

    ホイミのじゅもん

    ほしいですね

    はやくよくなって
    いつもどおりの
    サカキさん

    たのしみにまってます!

    来週東京に出張がきまったので
    ランチなどごいっしょできたら
    いいのですけれど

    でもでもそれは夢のような話

    しかも無理は禁物

    うろうろきょろきょろ
    くんくんして
    さてどこでどんなおいしい
    すてきなものに
    であえるかしら

    とにかくはやくよくなりますように!
    ネコスタさん / 2011/06/12(Sun) /
    東京ご出張
    > ネコスタさん
    ランチの場所はもう決められましたか?
    最近の東京ランチはおそらく世界一のコストパフォーマンス。
    しかも多彩な選択肢が用意されていて、嬉しい悲鳴が上がります。
    もしなにかお手伝いできることがあれば、おっしゃってくださいネ。
    サカキシンイチロウさん / 2011/06/12(Sun) /
    食べて治す!
    今日の記事を読んで、「ルパン三世カリオストロの城」の
    有名なシーンを思い出しました。
    大怪我を負ったルパンが回復を早めるために、猛然と食事をする
    あのシーンです(笑)。
    あと少しのご様子ですが、この調子なら大丈夫そうですね!
    タカハシケムヂさん / 2011/06/12(Sun) /
    無題
    お久しぶりです
    体調、大丈夫ですか?

    美味し一料理を沢山食べて、早く治して下さい

    沖縄は一足早く夏です
    冷たいビールが美味いです(笑)
    比嘉さん / 2011/06/12(Sun) /
    一昨日夜から
    同じ様な症状です。
    熱はないんですが、耳と頭が緊張中。
    就活中に辛いです。
    サカキさんの記事を見習って、食を楽しみつつ、休む自分を許してあげようと思います。
    自分を大事にする良いチャンスかもしれません。
    因みにナポリタンは魚肉ソーセージ派です。
    ちくわも入れます。
    かっちさん / 2011/06/12(Sun) /
    食べられるシアワセ
    > タカハシケムヂさん
    本当に、食べられることのシアワセをしみじみ感じさせていただいております。
    食べるとそれだけエネルギーになる。
    そんな感じがとてもウレシク、ただあまり調子に乗らぬようにとも思っています。
    食べ過ぎも体に毒でありますゆえ(笑)。
    サカキシンイチロウさん / 2011/06/12(Sun) /
    梅雨明け
    > 比嘉さん
    沖縄はすっかり梅雨明けですね。
    オリオンビールにうちなぁ焼きそば。
    それにゴーヤスライス。
    これからますます沖縄の料理がおいしく感じる季節ですね。
    サカキシンイチロウさん / 2011/06/12(Sun) /
    竹輪とパスタ
    > かっちさん
    そう、竹輪とパスタの相性は抜群ですよね。
    練り物独特のプニプニした食感が、麺の歯ごたえを確かなものにしてくれる。
    うん、今度は魚肉ソーセージ&ちゃんぽんかまぼこでパスタを作ろう…、なんて思いました。

    首、耳、頭の緊張感は外科的治療ができるわけでもなく、投薬も効果なし。
    ただただリラックスして休養するしかない体がアンバランスな状態のようです。
    ご自愛ください。
    サカキシンイチロウさん / 2011/06/12(Sun) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    スープ炊く朝 HOME ちと復旧ちう
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]