忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    午前中、麹町で仕事をしていて昼を蕎麦。
    テクッと歩いて一番町の「吉田」にてご馳走になる。

    itibanchoyosida.jpg割烹料理店のようなキリっと引き締まった佇まい。
    扉を開けると板前さんがズラッとならんだカウンター。
    奥にテーブル席という、上等な寿司屋のような店のしつらえ。
    ここはとびきりの天婦羅をたのしむことができるお店。
    それで穴子の天婦羅蕎麦を注文します。
    穴子一本。
    蓮根、ししとう、椎茸、インゲンと野菜がタップリ、カラッと揚がってやってくる。
    なかでも一口大のサツマイモの天婦羅があり、これだけカレー粉を合わせた薄い衣をまとって、甘いだけじゃない風味豊かな料理になってた。
    山菜、三つ葉がドサっと乗った熱いかけそばと一緒に食べる。
    大人なお昼。
    仕事がらみということもあり、料理撮影、我慢する。

    それから移動。
    打ち合わせ。
    仕事途中にフレッシュネスにてちと休憩。

    2f7f549b.jpegちょっと変わった飲み物飲みたく、それで冷たいレッドジンガー。
    ここでコレをたのむと、なんとガムシロじゃなく蜂蜜がつく。
    なんだか贅沢。
    そのままで飲むと、酸っぱく喉に引っかかるような独特のエグミがあるこれ。
    ガムシロ入れると嫌な苦みが強調される。
    けれど蜂蜜。
    これまたかすかな苦みをもった自然の甘みを足すと、不思議なほどにサラっとさわやか。
    ゴクゴク飲める飲み物になる。
    ここはレモネードも本物のレモンと蜂蜜を使ってつくる。
    いつまでこうした贅沢で、ボクらをもてなし続けてくれるんだろう。
    ちょっとワクワク。
    頑張って、って応援したくなる気分。

    チキンサンドイッチをたのんで食べる。

    3ae0e9c9.jpeg野菜がタップリ。
    レタスに千切りキャベツがゴソっとはみ出す、色鮮やかでうつくしき様。
    ウットリします。
    カサッと揚がったチキンフライが熱々で、パクッとやると舌がビックリ。
    冷やっと冷たいタップリ野菜が、唇、前歯を包み込み、油断させたところに揚げ立てフライが襲う。
    それでビックリ、舌が引っ込む。
    フウフウしながら気を取り直し、食べ続けます。
    カプリ、カプリと征服す。
    酸味と甘みのバランスほどよいバーベーキューソースもおごちそう。
    風味豊かな胡麻付きバンズで、お腹をやんわり、なでてやる。
    ファストフード的じゃない、カフェな味わい。
    オキニイリ。

    d033d49a.jpegそれにしもて、サンドイッチができるまで、今日はかなり待ちました。
    中途半端な時間でもあり、そのくせ不思議とお客様がいる。
    だから時間がかかってるんでしょう。
    ぼんやりと待つ。
    ここがファストフードだとしたらこれは失格、不手際だってことになる。
    けれどもうここ。
    セルフサービスのシステムを持つファストフードに見えはするけど、多分、カフェ。
    カフェはどれだけたのしく人を待たせることが出来るのか?…、ってことが大切なとこ。
    他のチェーンに比べてここの、ゆったりとしたテーブルや椅子。
    ほどよい明るさの落ち着く照明。
    テーブルの上に置かれた花木が入った小瓶。
    どれもがそうした、おもてなし。

    レッドジンガー、グビグビっと飲む。
    底には蜂蜜、トロリと残る。
    氷がカサッと涼しい音を立てて崩れる、さて、仕事。
    今日は外での打ち合わせが続きます。

    最近、仕事をはじめた人たち。
    あるいは仕事をはじめる準備をしている人たちと打ち合わせをする機会が多くて、するとファミレス。
    あるいはセルフサービスのコーヒーショップがとても重宝。

    trs.jpgお店の人には申し訳なく思いはするけど、長居ができる。
    無線LANを装備したお店も増えて、打ち合わせだけじゃなく調べものまで出来たりしちゃう。
    会社の中に、ほとんど使わぬ会議室とか接客スペースを持つくらいなら、こうしたお店の近所にオフィスを探すというのも賢い判断。
    街の新たなインフラに、飲食店も変わってく?

    そしてタリーズ。
    ユッタリとした椅子、テーブルの特等席があるセカンドオフィスにピッタリな場所。
    季節の飲み物。
    ロイヤルミルクティースワークルを飲み飲み、ジックリ、打ち合わせ。
    これ旨いです。
    紅茶の香り。
    ミルクの風味。
    どちらも互いを邪魔せず程よい味わい、香り。
    冷やっと口にやってきて、徐々にユッタリ、とても優雅な紅茶の香りを発して溶ける。
    首から上を適度に冷やし、アイディア出しに専念す!

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    すずな食堂 HOME ニューリンゴ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]