忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    スタバで朝食。

    29522cd5.jpg先日食べて、たちまち再びオキニイリになったチェダーチーズのツナメルト。
    「再び」って言及したのはかつて別の形で用意されていたから。
    フッカリとしたソフトバゲット。
    中にツナとチーズを挟んでトースターで温めたのがかつてのレシピ。
    ボリュームたっぷりで、それはそれでおいしかった。
    でもしばらくしたら、なくなっちゃった。
    どうしたのかなぁ、と思っていたら再登場。
    薄切りのパンを使って作った、トーストサンドのような形になって戻ってやってきた。
    アメリカで、ツナメルトといえばほぼ確実のこの形。
    なんだかウレシク、食べてみたらばビックリするほどおいしく、オキニイリ。

    特にこれ。
    一口目がひときわおいしく感じるのです。
    パンがサックリ。
    空気をタップリ含んで焼けたパンの表面の乾いた感じ。
    焦げた香りがまず甘い。
    前歯がカサッとくすぐったくて、サクリと歯切れる潔さ。
    そのカサカサとした食感が、噛むと一転、ツナのシットリとした食感がやってくる。
    唇はまだ乾いたパンの余韻にひたる。
    なのに舌にはまるで違った、みずみずしさがのっかってそしてユックリ、ネットリとしたチーズが姿をあらわしはじめる。
    パンの存在感が徐々になくなり、ツナとチーズのムッチリ感に口がすっかりココロ奪われるその瞬間。
    ホツッとピクルス…、口をリセットしてくれる。

    sutaba.jpgところがこの意外性。
    食べてるうちになくなってくる。
    一度食べると、その食感を口が覚える。
    だから予想外にドキドキしたりしなくなる。

    しかも徐々にパンに湿気がうつる。
    トースターでパンだけあっため作るのじゃなく、具材も一緒に挟んでしまうと、具材の湿気がパンにうつってしまうんですネ。
    カサカサとした食感うせて、サンドイッチ全体がシットリしてくる。
    焼いて仕上げたのでなくて、スティームしたような仕上がり具合。
    それもやさしい味わいで、焼けた食感なくしても焦げた匂いだけは残って鼻から抜ける。
    これはこれでたのしく意外で、オモシロい。

    コーヒー飲みます。
    ホットドリップ。
    すっかり温かいコーヒーがありがたくなる季節であります。
    カップを両手で包みこみ、手から体をあたためる。
    ゴクゴク飲めるアイスドリップもおいしいけれど、ユックリ、コックリ味わいたのしむあったかドリップも味わい深い。
    ホリデーシーズン用のカップのメッセージ。
    「When we're together, snowman come to life」…、そうなんだよね。
    ココロをあたためあえる仲間がいることの、そのシアワセをあらためて噛みしめるためのシーズンなんだって思ったりした…、さて仕事。

    d22140f0.jpgそういえば今日は冬至。
    一年で一番昼が短い日。
    昔の人は太陽が一日も早くより長く、自分たちの頭の上にいてくれるよう一生懸命、祈ったのでしょう。
    そんな祈りが、クリスマスという行事になったに違いない。
    もしキリストが農繁期に生まれていたら、誰もお祈りする暇なんかなかったろうに…、って不遜なコトを思っていたら、地下鉄のドアに頭が挟まる。

    出発直前の地下鉄に乗ろうと、ノロノロしていたらパカンと頭がドアにはさまり、引こうが押そうが埒があかない。
    電車のドアの閉まる力ってスゴいのですネ。
    必死の形相。
    しかも後ろでは、出発を知らせるベルがプルプル。
    一緒にボクの背中もプルプル。
    車両の中でみていた人は、多分「ジャック・ニコルソン@シャイニング」を見ているみたいな状況だったに違いない。
    ボクは一人で、アビキョウカン!

    やっとドアがプシュッと開いて、ボクの頭は吐き出され一人ホームに取り残される。
    駅員さんに「ちょっと今のはひどいんじゃない」って、愚痴ってみたら、彼、無表情。
    「あぁ、そうですね」ってまるで仮面の独り言。
    ボクはそのとき、彼にとって乗客じゃなく貨物だったに違いない…、と。
    いたみを分けあうコトができない虚ろな人形を、目の前にして、ココロに怪我を負ってしまった…、そんな朝。


    ちなみにコレ…、YouTubeにアップされた画像の中から「痛めの失敗」を収録したモノばかりを厳選、そのベスト145を集めた動画集であります。



    こんなの見てたらボクの今朝の「電車のドアに頭を挟んでしまいました」なんて失敗のうちには入らないな…、って笑い飛ばせます。
    それにしても海外の建造物ってなんでこんなに壊れやすく出来てるんだろう。
    それに自動車。
    あの乗り物はこうした事故を起こすように出来ているのかもしれないなぁ…、って思ったりもする。
    12分以上の動画であります…、気持ちが滅入ったときにどうぞと思います(笑)。
     

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    おだいじに
    たいへんでしたね・・・(iДi)
    お友達が隣にいたら、いっしょに笑って辛さも半分になったのでしょうに。
    風邪も、早く良くなるといいですね。
    ひろこっぴさん / 2011/12/22(Thu) /
    おけがはなかったですか?
    お体は大丈夫でしたか?
    駅員さん、心が渇ききっていますね。
    そういう対応しかできなくなっている駅員さんもかわいそうだと思います。
    なんだか救われませんね。
    でも、ツナメルトがあってよかったですね。そして暖かいメッセージのこもったドリップコーヒーと。
    次の日に痛みが出るかもしれませんから、くれぐれもお大事にしてくださいね。
    あっくんさん / 2011/12/22(Thu) /
    恥ずかしくって
    > ひろこっぴさん
    恥ずかしさが過ぎると笑っちゃうんですね…、人間って。
    でも周りの人は笑うに笑えぬ状態で、申し訳ないことしちゃったなぁ…、って思いました。
    サカキシンイチロウさん / 2011/12/22(Thu) /
    ありがとうございます。
    > あっくんさん
    スタバのホリデーカップ。
    そろそろなくなり始めているみたいですね。
    クリスマス本番を前にして、このカップに出会えるとなんだかうれしくなっちゃいます。
    サカキシンイチロウさん / 2011/12/22(Thu) /
    クリスマス前なのに
    売れ行きがいいのか、カップもドリンクも早めになくなっているみたいですね。例のケーキはさすがに3連休にないとまずいとのことでいろいろあったみたいです(汗)。
    なんだか最近、”まっとうな”(=正しい)サービス、営業って何だろう?って思うことが僕の周りによくあります。まっすぐ正しく生きられなきゃいけないのに・・・って思います。
    あっくんさん / 2011/12/22(Thu) /
    サービス
    > あっくんさん
    形だけのサービスばかりが目について、こころくばりというコトが忘れられているようですね。
    難しいことではなかったはずです…、人が人を思いやる気持ちさえあるのであれば。
    なんだか本当になやましいです。
    サカキシンイチロウさん / 2011/12/22(Thu) /
    あらたいへん
    お怪我はないようでなによりです。
    年末はなぜかあれこれうっかりしてしまうことが多い季節。おいしいものを楽しい人と一緒に食べて、ほっと一息入れて気分転換です。
    ぴんさん / 2011/12/23(Fri) /
    美味しいシーズン
    > ぴんさん
    怪我はありませんでした。
    でも、恥ずかしかったぁ…、顔から火が出るっていうのってこう言うことをいうんだろうなぁ…、って思うほどでした。
    おいしいモノを食べて気持ちはとても明るくなりました。
    サカキシンイチロウさん / 2011/12/23(Fri) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    鰻、それから変体カメラ HOME お腹にやさしい今日の午後
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]