忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    淡路町のハッピーアベニューにて朝をはじめる今日の朝。

    8b18c43a.jpeg今日で5月も終わってしまうという今日。せっかくだから、気持ちの良い朝をごちそうしようと、それで丸の内線を四ツ谷の駅で乗り換えずそのままのって淡路町。
    新宿方面から丸の内線の乗ると、朝の時間は込んでいる。
    それが霞ヶ関を過ぎる頃から空いてきて、銀座、東京と立ってる人がいなくなる。
    客席すらもがまばらになった頃につくのがこの淡路町。
    都心にあって街外れ感がかなり漂うのどかな街で知る人ぞ知る系のお店が結構多い。
    そんなお店のひとつがココで、実はこのブログをいつも読んでいただいている方に教えてもらったお店。
    世界で一番おいしいスクランブルエッグが食べられる。
    ゴキゲンな人が働いていて、おだやかな空気が流れる明るいお店。
    朝がとてもたのしくなるような、そんな場所にてさて、ご飯。

    ここの売り物。
    スクランブルエッグとトーストの朝のセットを選んでたのむ。

    758d29f4.jpegトロンとなめらかに仕上がったここのスクランブルエッグはとても独特。
    「scramble」と辞書を引くと「かき混ぜた玉子を炒る」と出てくる。
    炒るといえば熱をくわえて素材をポロポロさせるような、そんな感じを思い浮かべる。
    けれどここのはマッタリと、みずみずしさを失わぬままビロードみたいにヌメッと輝く玉子のかたまり。
    目を近づけるとよく固まった玉子を芯に、固まりきらぬなめらか玉子がくっついて黄色い繊維のようになり、それらがからまりまるで玉子の織物作ったみたいな様子。
    なんとも不思議な仕上がりで、中までしっかり火が通ってるのに決して硬くなってはいない。
    舌にそっと置くとたちまちトゥルンととろけ、旨味吐き出し喉に、腹にとなだれ込む。
    塩味、バターが程よくきいてて、調味料を必要とせぬ味も見事でたしかにこれは世界一!って、くるたび思う。
    今日もそう。
    シャキシャキとした葉っぱに小さなサイコロ状に切った豆腐がコロコロ。
    ドレッシングを軽くほどこしたサラダの味わいさわやかで、玉子のなめらか引き立てる。

    0deccd3e.jpegよく焼きトーストを一口大にちぎってそこになめらか玉子をそっとのせ、一緒に口に運ぶとこれまたおいしい。
    トーストの上にタップリバター。
    だからちぎった断面みると、バターがしみこみパンの繊維がシットリしてる。
    そこにバターをゴクゴク飲んだ玉子を乗せて食べるのですから、口がひんやり涼しくなるほど。
    脂の少ないハムを食べれば、口直し。
    胡椒をガリッと挽いて散らして、風味を足して食べすすむ。

    昔は、こうした卵料理とトーストのセットぐらいしかなかったココも、最近、カレーをはじめたよう。
    朝カレーっていうのはかなりの流行のようで、それでこの店。
    サラリーマンのお客様が増えたよう。
    朝のカレーは流行でもある。
    今日も隣のおじさんが、カレーをワシワシ、口に運んでアイスコーヒーごくごく飲み干す。
    ボクの後からやってきて、ボクより先にお店をでていく。
    サラリーマンってスゴい仕事だ…、って頭が下がる、ご苦労様。
    アイスティーを今日はもらって、時計をみながらのんびりします。
    ニッコリと。

    73cdf63d.jpegそれにしても不思議な街です、淡路町。
    神田、神保町に御茶ノ水。
    秋葉原からも歩けなくはないいろんな街の真ん中にあるエアーポケットみたいな街で、かなり地味。
    けれどその街の性格通りに地味だけど、実力派のお店が結構たくさんあるところでもあるのであります。
    たとえば神田志乃多寿司。
    例えば万惣パーラーや、近江屋菓子店みたいなお店が古くから、ずっとココで商売してる。
    長らく街の様子があまり変わらなかった。
    昭和の建物がまだ残ってて、ビルに替わってもせいぜい10階建てくらいの小さなビルで景色もおだやか。
    ちょっと田舎くさささえあって、ボクは結構好きだった。
    ところが先日。
    再開発の計画が出て、あっという間に街の真ん中に空き地ができた。
    あれよあれよとそこにクレーンが林立し、あと数年で超高層ビルが何本も建つ。
    街も生き物。
    だから変化も必要だけど、街の個性がなくなっちゃうのはちょっと切ない。
    つまらない。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    淡路町
    会社があった時、”新宿方面から丸の内線”で通っていました。
    霞ヶ関でバイトをしていた同僚のお姉さんが、
    「きれいなOLさんは、みんな赤坂見附で(銀座線に)乗り換える」って
    言ってた、という話を思い出しました(笑)。
    お昼にまつやでごまそばを食べ、竹むらで甘味を食べるのをまつたけツアーと
    命名してたことなど、なつかしいです。
    串揚げのはん亭もあったんですよ。
    今日はウエスト青山ガーデンでホットケーキを食べつつ(もちろんおいしかった!)、
    万惣のホットケーキを思い出してました。
    ホットケーキ食べ歩きたい気分です。
    ハッピーアベニュー、うきうきする名前ですね。
    あーたさん / 2010/05/31(Mon) /
    ん?
    子供のころ、東京出張から帰ってきた父親が、「東京のスクランブルエッグはうまいぞー。ふわふわでなぁ。ちょっと牛乳が入っとるんや。」と申しまして、それ以来ウチの定番になっているスクランブルエッグは、写真のと見た目そっくりです。
    これ、東京標準じゃなかったんですか?

    多分父が食べていたのはオークラの朝食だと思います。
    ウランさん / 2010/06/01(Tue) /
    ステキなお店たち
    > あーたさん
    キレイなおねぇさんが赤坂見附で乗り換える…、ちょっとクスッとしちゃいました。
    確かに赤坂見附以降の丸ノ内線はおじさん指数が高まりますね。
    串揚げのはん亭さん。
    おしゃれなしつらえのこじんまりとした支店を出されていましたね…。
    なつかしい。
    青山の新しくなったウエスト。
    まだいけてないんです。
    いかなくちゃ…。
    サカキシンイチロウさん / 2010/06/01(Tue) /
    東京でも珍しい!
    > ウランさん
    たしかにホテルオークラのスクランブルエッグにとても良く似ています。
    ただオークラのようにフワフワでなく、かなりのシットリ。
    帝国ホテルだとこれがもう少しパラッとなってきたりします。
    東京にもいろんなスクランブルエッグがあるなぁ…、って再認識してしまいました。
    サカキシンイチロウさん / 2010/06/01(Tue) /
    丸の内線
    同僚のおねえさん続けて曰く「見附以降乗っているOLさんは地味めだ」と(笑)。
    それ私のことかぁ!?と笑ってしまいました。
    昨日は乃木坂で降りて右に行ってウエストでおやつ、
    左に行ってオルセー美術館展というコースでした。
    オルセー、始まったばかりだからかまだわりと空いていて、ああゆう有名な絵画を
    人の頭越しでなく真正面に見られたのはすごく久しぶりでした。
    あーたさん / 2010/06/01(Tue) /
    優雅なひととき
    > あーたさん
    オルセー美術館の展覧会。
    ノーチェックでした。
    最近、心の贅沢に飢えているので是非と思いました。
    ありがとうございます。
    サカキシンイチロウさん / 2010/06/01(Tue) /
    無題
    いつもご贔屓ありがとうございます。
    この欄をお借りして、すみません。
    今日は、お誘いです。
    9月19日(日)、お客様をお誘いして、うちのスタッフと、バスを借りて、ワイン工場の見学会を催します。
    見学の後、ワインセミナーも受け、お土産のワインは、ボトル詰めを自分でします。
    これに武田神社の観光と、昼食も付いて、参加費は\7000-です。
    列車で行くと、運賃だけで\8820-なので、お得だと思います。
    ご都合が付くなら是非。
    申し込みは、お店に電話いただけたらと思います。
    よろしくお願い致します。
    H.A横手です。さん / 2010/08/24(Tue) /
    お誘いありがとうございます。
    > ハッピーアベニュー横手さん
    お誘いありがとうございます。
    秋の始まりのステキなイベント。
    なんとか予定をつけて参加させていただこうと思います。
    ご返事は来週のどこかで。
    ありがとうございます。
    サカキシンイチロウさん / 2010/08/24(Tue) /
    無題
    サカキ様
    お返事、ありがとうございます。
    ご参加いただけたら、とても嬉しいです。
    ご連絡、お待ちしています。
    H.A横手です。さん / 2010/08/25(Wed) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    五月最後のよろしき日 HOME めかぶの蕎麦にへんてこコーラ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]