忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ところで今日の東京は、目に染みそうに青い空。



    風も少なく、日向にいるとポカポカ、体があったまるほど。ひさしぶりに散歩をするのがたのしくなるようなあたたかさにて、駅まで歩いてデパ地下へ。
    ホリデー用の食材をあれこれ。同じような気持ちの人が沢山いるに違いなく、昼に向かって人出がどんどん増えていく。

    スタバでちょっと一息つきます。



    エスプレッソマキアートをダブルでたのむ。
    ココでお召し上がりになりますか?と聞かれて、「ええ」と答えると「フォーヒアドッピオマキアート」ってオーダーになる。今度は「ドッピオマキアート」って注文しようとひそかに思う。
    一緒に、クランベリーブリスバー。だってホリデーシーズンですもの。



    クランベリーで至福(bliss)なときを過ごすためのお菓子であります。
    ドライクランベリーがクチャっと奥歯にはりつく感じ。シナモンやクローブなどのクリスマス的なスパイスがやさしく香るザックリとした生地。クリームチーズとホワイトチョコがネットリ、それらをひとつのまとめる。
    ひと口、ひと口、ゆっくり、ゆっくり、味わい食べる。
    そしてコクリとマキアート。ミルク混じりのエスプレッソが、スキッと口をしてくれて、さぁ、ガンバロウ。ニッコリと。

    夜を自宅で。明日のクリスマスイブに備えて簡単に。



    昼にのぞいた魚屋さんに立派なマテ貝があって、それをフライパンにいれ日本酒パパッとふりかけて蓋してしばらく。
    ガラスの蓋から、殻から首を出したと思うとしばらく動いてそのうちパカッと口を開いて仕上がっていく。あぁ、残酷だと思いながらも食べると旨い。
    こんなに楽しておいしい料理ができるなんて、ありがたいなぁ…、と自然に感謝。



    ホットプレートで焼肉をする。
    塩水にくぐらせておいた菜の花、エノキに薄切りの茄子。ほどよく熟成している牛肉の赤身をオリーブオイルで焼くだけ。
    ポン酢にタップリマスタードを混ぜたタレにつけつつ食べる。
    エノキはじっくり、水分なくして二回りほど小さくなって焦げができるまでじっくり焼くと、旨味ギッシリ。スルメのような風味までしておいしくなってく。



    〆に焼きそば。深蒸麺を手に入れて、豚肉、キャベツに竹輪に天かす。油を使わず焼いたところに麺で蓋して塩コショウ。
    麺についてた粉末ソースをパラリと入れて、生姜に削ったかつお節、刻んだネギをドッサリ投入。あとはただただ混ぜるだけ。
    もそもそとした深蒸麺に独特の乾いた食感がなんとも独特。さっぱりしてていくらだって食べられちゃうようなオキニイリ。
    明日は普通に仕事の一日。お風呂に入って、体の準備をいたします。

    昨日の冬至を境目として、太陽でさえ生まれ変わるというこの世のならわし。
    この動画を見ていてそんな定めをちょっと思った。

    Chet Faker - Talk Is Cheap from Toby & Pete on Vimeo.


    シドニーを拠点に活動している「Tobe and Pete」っていうクリエイティブチームが作ってミュージッククリップ。
    年の移ろいが3分ほどの動画の中に凝縮されてる。なんだか切なくなっちゃいました。おやすみなさい、また明日。

    拍手[7回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ハードロックなアメリカン HOME マーブルラウンジ・アサゴハン
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]