忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    夕方、打ち合わせで外に出て、スタバでお茶。
    しばらくご無沙汰してるうちに、スタバの季節の飲み物が紅茶系になっていた。
    ブラックアッサムティーラテにラベンダーのアールグレイと去年の初春のなつかしい味。
    それに混じって、なんと「ほうじ茶ラテ」なるものを見つけて、あっと驚くタメゴロー。
    ほうじ茶ですから、日本のほうじ茶。
    なのにラテ。
    こりゃたのまなくちゃ…、ってそれで一服。

    hojichalatte.jpgとってみたらば、フォームミルクにポッテリ包まれティーバッグ。
    見た目は普通のティーラテ的で、鼻近づけると確かにほうじ茶っぽい香り。
    ボクを待ってるモノは感心?
    それとも驚愕、あるいは失望?
    …、そう思いながら一口、ズズッと。

    最初の一口は勇気がいります。
    見た目と最初に唇につくミルクの香りに、頭が紅茶の準備をしちゃう。
    そこにやってくるのが、ほうじ茶の香り、そして味。
    だからビックリしてしまうけど、一度慣れると、これがなかなかいけるのです。
    ほうじ茶のちょっと癖のあるヒネタ香り。
    日本茶の中でもちょっと特異な存在で、だからミルクと一緒になってもへこたれない。
    むしろミルクの匂いを焙じた香りで封じ込め、旨味とコクだけ引き出している。
    甘味も程よく、スッキリとした飲み心地。
    これは名作。
    飲んでたちまち、オキニイリ。

    夜、冷蔵庫の中のあれやこれやを使っておかずを作る。
    今日は寒い。
    もしボクを待ってくれる人が部屋にいたらば、こう聞いてくれそうな夜。
    「食事にしますか?それともお風呂にしましょうか?」
    「まずお風呂に入ってあったまろうか…」と、十中八九答えるだろうそんな寒さで、ならば料理をまずは作って弁当に詰めお風呂に入ってそれから食べればいいじゃないって。

    yorube.jpgそれでご飯をギッシリ詰める。
    鍋用に買っておいた糸コンニャクと、タマネギ、じゃがいも、それから豚肉。
    すき焼き用の割り下を出汁で割って煮込んだ肉ジャガ。
    牛スジ肉をシチュー風に煮込んだモノ。
    まとめて作って凍らせてたのを数切れ解凍。
    乾麺を10本くらい、半分に折り茹でてソーセージと一緒にジャジャッとケチャップ炒めにしたナポリタン。
    キュウリの塩もみ、それから辛子明太子。
    ご飯の上にはふりかけパラッで、蓋してそれからお風呂に入る。

    30分ほどの腰湯のあとで、テレビをみながらパカッと食べる。
    煮物の出汁がご飯にしみ出てなんだかおいしい。
    牛スジ肉の味がジャガイモに移っていたり、塩もみキュウリが明太子味になっていたりと、こうした味の混じりあいがお弁当食べるというコトなんだなぁ…、って。
    そんなコトを思ったりした。
    ほどよきお腹が出来上がる。

    ところでこれ。

    mushroomcutter.jpgまるで冗談で誰かがチャチャッと試しに作ったみたいなキッチンガジェット。
    カップの底にナイフの刃を仕込んで、まな板に置いたキノコを上から押す。
    すぱっと切れて、そのままカップの中に切れたマッシュルームが格納される…、という仕組み。
    Mushroom Slicerって名前で、なんとあのWilliams Sonomaで売ってる。
    お行儀の良い料理道具を扱うウィリアムソノマも、なかなかやるではないの…、って感じでニッコリ。
    一度、カップの中に入ったモノを外に吐き出さないような構造にもなってるようで、マッシュルームだけじゃなくってトマトやイチゴ。
    あるいは玉子もこれでスライスできるのかなぁ…、って。
    お値段、15ドルほどというのも気軽でよい値段。
    ただスライサーとは言えあまり薄切りにならないところがアメリカ的でまた面白い。
    昔、アメリカにいたとき友人のホームパーティーの手伝いでレタスの千切りを作ったら、「東洋から来た魔法の包丁使い」の称号をさずかったことがある。
    日本のスライスという感覚からすると、とてものどかでアメリカ的な厚さと雑さ。
    それもまたよし。
    ただいまちょっと、オキニナリ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    発想の転換に感動!
    遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。

    さて、オフロの前に弁当作って晩御飯・・・。

    素晴らしい!素晴らしい! 目からボロッとウロコが剥がれて行きました(笑

    晩御飯でお弁当なんて、侘しいなぁ・・・と思ってしまいがちな自分ですが
    お風呂の時間をプラスに変える「調理法」。
    新年早々、発想の転換を教えていただけるなんて・・・と感謝でございます。

    今年もステキな発見を、ぜひぜひ教えてくださいませ(礼
    吉田@仙台さん / 2010/01/07(Thu) / URL
    明けましておめでとうございます。
    > 吉田@仙台さん
    一人でご飯を作って食べる。
    好きなだけ食べちゃうんですよね…、どうしても。
    一人前でお腹いっぱいを感じるように、そのためにもお弁当はとてもありがたい。
    昨日はまるで誰かが作ってくれたお弁当を食べているような気持ちになることもできました。
    ちょっとした工夫。
    ちょっとした気持ちの持ちようで生活はとても豊かで楽しくなる。
    今年もゴキゲンでまいります。
    よろしくお願いいたします。
    サカキシンイチロウさん / 2010/01/07(Thu) /
    無題
    ネットで”ほうじ茶ラテ”の噂が流れたときには絶対に”ガセ”だと思ったんですけど、やられました。
    こちらは棒茶とかを普通にのむ土地ですので、なんだか不思議な気分です。意外に合うのにびっくりしました。
    あっくんさん / 2010/01/07(Thu) /
    驚きの組み合わせ
    > あっくんさん
    これは飲んでみないとわからない驚きですよね。
    びっくりしました。
    誰がどういう発想でこの飲み物を完成させたのか。
    新春早々のたのしいサプライズ、ありがとう…、って感じです。

    あけましておめでとうございます。
    今年の北陸の冬は厳しいようですが、ほがらかにがんばってくださいね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/01/07(Thu) /
    ほうじ茶
    ほうじ茶好きとしては試してみたいです~。
    揚げだし豆腐にかつおだし+ほうじ茶で作るととっても美味しいですよ。

    一時期ウーロン茶ラテを作り出し、ハマりました。
    夫はしかめっ面でしたが。
    ぷりさん / 2010/01/07(Thu) /
    ウーロン茶
    > ぶりさん
    発酵系の濃厚な香りのウーロン茶は、どちらかといえば紅茶に近いですものね。
    ラテにあうかもしれません。

    ほうじ茶ラテ。
    本当においしい。
    是非ためしてみてください。
    それからほうじ茶でお茶漬け作るのもかなりおいしいです。
    是非。
    サカキシンイチロウさん / 2010/01/07(Thu) /
    ほうじ茶ラテ
    新年あけましておめでとうございます!
    ほうじ茶ラテは昔(8年くらい前?)フレッシュネスにもあって大好物でした。あと何かの変わったラテもあったような・・・。泡の感じもなかなかで、香ばしく美味しかったのですが、いまHPをチェックしたらメニューになかったです。。。
    どこかのほうじ茶の産地でも、ほうじ茶をラテ(泡なしですが)にして黒糖を入れて飲むというのをテレビで見たことがありますが、家で泡は上手に作れないので、ぜひ今度スタバで飲んでみます☆
    しろはなげさん / 2010/01/07(Thu) / URL
    上島コーヒー店がやりそうな…。
    > しろはなげさん
    フレッシュネスにあったんですね。
    ビックリ。
    これ、上島コーヒー店がやりそうだなぁ…、って思いました。
    お茶の世界が多様になるのってステキなことって思います。

    あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。
    サカキシンイチロウさん / 2010/01/07(Thu) /
    弁天庵で粘り気もらう、行ってきます! HOME 新宿周りの新春の朝
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]