忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2019/12 01
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    定期的にココ数ヶ月訪れている古川の街。そこで街一番を目指そうとがんばっている「鉄兵衛」というお店で試食の仕事をします。



    料理をどこまで上等にしてもいいのか…。
    飲食店はかなり悩みます。
    厨房のやる気と技術の発揮場所。ちょっとでも単価の高い料理でお客様が喜んでいただければ、働きがいもでてくるもので、けれどそれをお客様に「高い!」と思われてしまうと、努力も台無し。
    程よい値付け。
    分かり易い贅沢感を盛りこまなくてはお客様は納得しない。



    いろんなものをちょっとづつ…、という日本料理のよいところ。
    そこに誰もが贅沢を感じる素材をくわえて華やかさを演出すると、値頃感が伝わりやすい。
    …、というコトで、カニをテーマの料理を作る。
    カニの刺身はまだまだ一般的ではない料理で、それをグラスにクラッシュアイスを詰め込みもり込み、カニのロール寿司やら天ぷら、揚げだし豆腐のカニあんかけとか、贅沢料理を並べて味わう。
    寿司専門店として創業してからもう30年。だから生の魚の扱いと、寿司はおいしくだから安心して食べられる。



    その後、ずっと「会社を継ぐ」というコトに関してあれこれ話をし、気づけば日付が変わる頃。
    ちょっとお腹がすいてみんなで鍋焼きうどんを作って食べる。
    夜食はお腹にやさしく、体を温めるものがいいんだよねといいながら、でも体のやさしさ考えるなら、食べないことが一番なのに…、って思って笑う。
    手作りの芋のきんとんの上に栗の蜜煮を乗っけたお菓子を食べて、お茶飲み出張の夜をたのしく終える。


    関連ランキング:とんかつ | 古川駅塚目駅



    そして朝。ホテルの朝のバイキング。



    野菜を中心に料理をあれこれ。
    体がみずみずしさを求めているようで、レタスの葉っぱが目についた。それをタップリ。ツナオイル漬けを風味付けにしてノードレッシングでシャクシャク食べる。
    ゴボウスティックの素揚げがボクボク、歯ごたえがよくしかも甘くて力強い。
    キャベツ炒めや玉ねぎをドッサリ使った卵とじ。
    ベーコンで脂を朝の体にプレゼント(笑)。



    ご飯の上にスイートコーンをあしらって、甘みとプルンとみずみずしさを味わい食べる。口の中でコロコロ、コーンが転がる食感。いい感じ。
    大根とオクラのあんかけがほっこりとした味で体に染み入るおいしさ。こういう料理を食べるともう、夏は終わって秋なんだなぁ…、って思ったりする。
    そろそろ仕事にいたします。

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    勉強会 HOME オレンジクリーム・神田そば
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]