忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    移動でちょっと北関東。定期的に勉強会をさせてもらっている会社の今日は今年一年の方針発表会の日で、それにお呼ばれ。



    今日1日の打ち合わせを兼ね、弁当食べて昼とします。
    松花堂弁当の中に刺身と、中国料理。牛肉とニンニクの芽を炒めたものや、エビチリ、ホタテの蒸し物と、ご飯のおかずにほどよい料理があれやこれやと。
    これに味噌汁がついてひと揃えというものなんだけど、果たしてこれを中国料理と呼ぶべきなのか?考えながら食べ続け、結局出した答えは、「これはやっぱり日本料理に分類すべきものなんだろう」と。料理そのものがどうであるかということよりも、どのように食べてもらうかでおそらく料理の種類は決まる。だからこれはまごうことなき日本料理と、気持ちの整理をつける今日。



    基本に忠実であり続けることが、結果、お客様を最大限にもてなすコト…、というようなコトをみんなで考え、充実をした半日終える。そしてウレシヤ、懇親会。
    若い人たちが多い会社はただそれだけで空気が明るく、いいなぁ…、と思う。
    何がいいかと聞かれると、おじさんとしては、ただただ若いということに眩しいほどの可能性と価値を感じる。…、って隣の人に言ったら、すっかり大人になりましたねぇって笑われちゃった。しょうがない。



    洋風オードブルからはじまって、刺身の三点盛りを経由し、結局、中国料理が次々食卓の上にやってくる。
    テーブルの上に並ぶお酒のメインがビールか焼酎で、だから若干、脂っこい程度の料理がおいしく感じるからなんでしょう。
    同じ予算で若い人たちが喜ぶ料理を考えてくと、結局、中国料理のようなものになっちゃうというコトもある。



    どうこう言いつつ、一番おいしく感じて手が出た料理が実は、鳥の唐揚げだったりしたもの(笑)。レモンをたっぷり搾った上に、七味をかけたマヨネーズをこれまたたっぷりのっけて食べると、背徳的なる味がするとでもいいますか。
    ニンニク風味のタレにしっかり使った鳥が、ムチュンと歯切れて口の中でほぐれて消えてくその食感もたのしくて、しかもビールをおいしくさせる。
    円卓宴会で次々、ビールのお酌をいただき、今日はかなりいただきました。あんまり飲むと足の小指の付け根が痛くなるのにね…、って思いながらも、あまりにたのしくてグビグビプハーッ。



    ちなみにビンゴゲームがありました。
    ステージの上にズラッとと商品並んで、目玉は液晶大型テレビにかなり上等な空気清浄機。一番目を引くのが赤い自転車で、もしもそれが当たったら、東京まで乗って帰らなくちゃいけなくなるのに、どうしよう、って。
    心配したけど、その心配は見事杞憂に終わりましたです(笑)、まぁ、しょうがない。



    穴は開くけどつながらない、無情なほどにツンデレ的なるビンゴのカードをながめつつ、〆のチャーハンぱくりと食べてお腹が満ちる。
    そして移動で東京へ…、いい夜でした。アリガタシ。

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    出張お疲れ様です。
    ビンゴの後ろにチラリと見えますが、サカキさんが基調講演なさったんでしょうか?
    サカキさんの講演を聞ける新年会ってなんと贅沢なんでしょう!社員の皆様がうらやましい(笑)

    うちの職場の若い人たちは扱いがめんどくさい子が多く、手を焼いています。何か注意すると必要以上にしょげたりするので言うのが億劫になっちゃうのですよ。
    でもサカキさんのおっしゃる「若さは可能性と価値」を信じて、こちらもめげずに彼らを鍛えていこうと思います。
    じゅんこさん / 2015/01/16(Fri) /
    若さのさまざま
    > じゅんこさん
    はい、昨日は基調講演をさせていただきました。
    働くということの本質をみんなで考えてみましょうよ…、というような内容。
    一緒に考えると、若い人たちも考え、悩み、ひたすら生きようとがんばっているんだということがわかって、勉強になりますね。
    サカキシンイチロウさん / 2015/01/16(Fri) /
    千疋屋 HOME トロロニテールニジンジャーアップル
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]