忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    まるで真冬のような寒さの今日のコト…、仕事の途中で寄ったスタバでジンジャーブレッドラテを飲む。

    stabanohuyu.jpgあたたかいモノを何か飲もうとお店に入った。
    そしたらいつもとちょっと違ったお店の雰囲気。
    クリスマス仕様の、ユニフォーム。
    お店の中にもホリデーシーズン用のデコレーションがちらほらあって、BGMもマドンナが歌う「サンタベイビー」。
    もうそんな季節になったんだ。
    外の寒さも当然か、って思ってそれで、シーズンドリンク。

    ジンジャーブレッド。
    生姜をタップリ入れて焼き、クリスマスツリーなんかにもぶら下げ飾るこのシーズンのお菓子を使ったラテドリンク。
    甘い…、そして香ばしい。
    一口ごとにコーヒーの苦みとジンジャーブレッドの甘みが交互にやってきて、舌の上にはザラッと砕けたクッキーらしき食感残る。
    クリスマスって、ワクワクするのにどこか切ないお祭りでそんな不思議な気持ちをもしも飲み物にするコトがあったら、多分、こうした味、食感になるんだろうなぁ…、って。
    そんなコトを思いつつ、仕事片手にラテにした。

    夜は自宅であれこれ作る。

    53d99343.jpg実は先日、石川県の友人から送ってもらったお芋のあれこれ。
    里芋、それから山芋がギッシリ、ダンボール箱に詰まっててまずは里芋。
    煮てみましょう…、と。

    土がついたまんまのお芋。
    たわしでゴシゴシ洗って土をまず落とす。
    それから皮をスルンと剥きます。
    ナイフを使って丁寧に。
    元気なお芋だったのでしょう…、剥いてるうちにどんどん粘り気がやってくる。
    すべらぬように。
    しっかり掴んでスルン、スルンと。
    キレイに剥いたのを、一個一個、水をはったボウルに落として休ませる。

    アゴ出汁、それから醤油に砂糖。
    お塩で味を整えた煮汁をタップリ鍋にはり、そこにお芋をやさしく沈める。
    弱火でジックリ、落し蓋をして小一時間ほどクツクツ煮込む。
    自然に冷まして煮汁の味をシッカリ中までしみこませ、パクリと食べる。
    なんとおいしい。
    自然なおいしさ。
    ネットリとした食感も、土の香りに似た風味、芋独特の甘みがガツンと体の奥に染みこんでいく…、ステキな素材があればこそ。
    こんな料理を作らせてくれる食材万歳!…、って感謝する。

    38f8ff18.jpgそれから肉。
    先日、焼肉を焼いた残りの切り落とし肉を凍らせといた。
    それを使って炒め物。
    玉ねぎ。
    ニンニク。
    どちらも同じ厚さにスライスしてそれを、まずは炒める。
    少量の植物油で、塩と胡椒で下味つける。
    そこにインゲン。
    それから肉を放りこみ、お酒をふって蒸し焼きにする。
    味は焼肉のタレを醤油と出汁で割ったモノ…、それをジャジャっとふりかけてとても簡単、でもしっかりと味が整いおいしくなった。
    キュキュッと奥歯がなるようないんげん豆の鞘の食感。
    シャキシャキとした炒め玉ねぎが甘くておいしく、肉の脂もほどよく旨い。

    それからハマチの西京漬け。
    魚屋さんで安売りしてた…、多分、そろそろ漬かり過ぎになっちゃうんでしょう。
    味噌だけぬぐってグリルにのっけ、強火で皮までこんがり焼いた。
    ハマチ独特の脂の風味がコッテリと、あぁ、冬の味がやってきた…、って思って食べる。
    肉に魚とメインが二つ…、週末だからのオゴチソウ。

    それから〆をラーメンにした。

    da0a22aa.jpg広島県の福山市にある「キムチ美人本舗」って言うキムチの専門店がある。
    そこが作ったキムチラーメン。
    実はココ。
    昔、ボクがやってた会社のお客様。
    もともと焼肉専門店を経営していた人のご子息。
    焼肉店を経営していたときのノウハウを使ってキムチの専門店を創業し、かなり人気を博しているっていうのですネ。

    ずっとご無沙汰。
    互いに連絡をとるすべさえもほとんど無くしていたのだけれど、なんと先日。
    Facebookで、再開をした。
    人の縁とは不思議なモノで、会うべき時には神様があわせてくれるのかもしれないなぁ…、って。
    こんな商品ができたんですよ…、と送ってくれたラーメン。
    スープがチルドのパックに入っててそれを湯煎にして温める。
    縮れた細麺…、90秒だけという固めに茹でてお椀にいれて、スープを流す。
    炒めたモヤシと薄切りチャーシュー。
    手間をかけずにチャチャッとできて、しかも味わい独特なコレ。
    牛骨炊いて作ったスープがスベスベ、ちょっとトロミをもって、それにキムチの酸味がスキッとうま味をひきしめる。
    コリコリとした歯ざわりたのしい麺は不思議なほどに頑丈で、熱々スープの中につかってもなかなか伸びずにコシをずっと発揮している。
    キムチ屋ならではのこうした商品…、オモシロイなぁって思ったりした、オモシロイ。
     

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    喜んでいただけたみたいでよかったです!
    この記事、両親にプリントアウトして明日見せますね。
    おいしいといってもらえるのが何よりうれしい2人なので、きっと喜ぶと思います。
    ところで、今年は作物が日持ちしないようです。
    農薬や無機質の肥料を使っていないせいもあるのかもしれませんが、例年以上に傷みが早く、軒先につるしたタマネギや車庫に保管してあるジャガイモがいつも以上に早く傷み出しています。
    今年の天候がそうさせているんでしょうか??
    あっくんさん / 2011/11/11(Fri) /
    ご当地めん
    おいしそうですね〜

    いろんな

    お店が

    いろんなめんを

    かんがえられてて

    めん好きには

    たまらんことですっ!

    こちらには

    こんなパッケージに

    なってはいないのですが

    博多ラーメンの

    細麺で担々麺の

    おみせあります

    すごいおいしい

    おもちかえりも

    あるんですよ〜

    あまりにおいしそな

    めんに

    しっとして

    みました(笑)
    ネコスタさん / 2011/11/11(Fri) /
    ありがとうございました
    > あっくんさん
    自然の恵みを感じさせていただきました。
    正直な作物。
    本当にうれしい贈り物でした…、どうもありがとうございました。
    それにしても、今年という年。
    さまざまなモノがいつもと違ってしまっているようです。
    来年は良い年になるように…、って今から待ち遠しく感じます。
    サカキシンイチロウさん / 2011/11/12(Sat) /
    各地の麺
    > ネコスタさん
    麺の世界って、本当に多様で多彩。
    各地各地にオモシロイ麺があるのがすばらしいところ。
    中でもやっぱり九州地方の麺文化。
    ボクの体の中に脈々と流れているモノなんでしょうね…、無性に恋しくなります。
    あぁ、早く行きたい。
    サカキシンイチロウさん / 2011/11/12(Sat) /
    そうでした
    先日のお散歩写真

    更新しておりました

    ヨツサン

    おもしろし

    それから

    NEX-5N

    気になって

    おりまして

    なんだかなやましい(笑)

    オソロイ…
    ネコスタさん / 2011/11/12(Sat) / URL
    ステキな写真
    > ネコスタさん
    お散歩写真、拝見しました。
    いつも歩いている新宿御苑界隈の、気づかぬ魅力にウットリしました。
    中華料理の「蜂」さん。
    醤油ラーメンと焼きそばがおいしかったりするんですよ。
    まるで昭和のまんまの界隈。
    またご一緒いたしましょう。
    サカキシンイチロウさん / 2011/11/12(Sat) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ピンクのペプシとワースト1 HOME 純豆腐チゲと石釜ご飯で昼とする
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]