忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    北に向かって再び移動。1時間ほどで「人吉」に着く。



    さんるーぷという人吉の町に根刺した会社の幹部社員と一緒に勉強。
    若い人たちとのジェネレーションギャップをなんとか克服し、みんなで気持ちをひとつにしながら働くために何をしなくちゃいけないか…、議論沸騰。
    その勢いのままでたのしく懇親会。

    山の中の町。だからこそ魚に力を入れていて水槽車までかって生簀に魚を生かす。だからまずは刺身、それからカルパッチョ。魚がおいしい宴会はやはりウレシイ。



    酒が自然にすすみます。
    最初はやっぱり生ビール。勉強会で火照った頭と喉をおいしく冷やしてくれる。
    仕事を終えた後のビールはなんでこんなにおいしんだろう…、ってみんなでプハッとニッコリします。
    それもそのうち、米焼酎に変わってく。
    球磨焼酎の本場の近く。だから自然と米焼酎をと、それでお湯割り。クセない味がスイスイお腹をあっためる。



    ちりとり鍋で豚肉を焼く今日のメイン。
    強火にすると底が焦げ、だからとろ火でゆっくり。時間がかかってずっとお預け状態になってしまうのが悩ましく、うらめしいなぁ…、って焼酎グビグビ飲んで待つ。
    キャベツやモヤシはしんなりシャキシャキ。豚肉で蓋されおいしく蒸し煮になってる。けれど肝心の豚肉が固くなっちゃってて、これは一工夫が必要だよね…、ってちょっと仕事をしたりする(笑)。



    酒の肴の料理もあれこれ。
    例えばフライドポテトなんて、和食のお店にもあってうれしい商品で、しかもサクッと二度上げにする。細かく穴があいたポテトは中まで油が染み込んで、甘くてうまい。
    酒の魚に油のものってなんでこんなにおいしんだろう。
    鳥のセセリを九州の甘い醤油で焼いてコリコリ食べながら、話ははずみみんなが別れがたく感じる。
    それで二次会。今日もカラオケ、唸ります。


    関連ランキング:レストラン(その他) | 人吉温泉駅人吉駅相良藩願成寺駅



    ちなみに今回の南九州の出張で、初日、2日とカラオケにゆく。
    初日のカラオケは若い人たちが踊って歌う合コン風。その翌日はおじさんたちがシットリと80年代の曲を歌って飲み交わすスナック的なるまったりカラオケ。ワタクシ、コレを歌います。



    ちあきなおみの「紅とんぼ」。
    こういう曲がしっとりと歌えるようになると大人…、と言ってうたって、まてよそれって、「大人の女」ってことじゃないかと思って笑う。
    とにかく上手に歌えます(笑)。

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    名曲
    名曲ですよね。しかし、スナック系のカラオケで歌おうとすると「縁起が悪いのでやめて」と言われます。
    umekiさん / 2015/05/31(Sun) /
    たしかに
    > umekiさん
    お店を畳む歌ですものね。
    友人が、経営していた飲み屋を畳むときに、たのみこんで歌わせてもらったコトがありました。
    歌詞の中の「しんちゃん」というフレーズがオキニイリです(笑)。
    サカキシンイチロウさん / 2015/05/31(Sun) /
    しんちゃん
    あそこは、日本中のしんちゃんが「オレ事だ」って思ったフレーズかもしれませんね。作詞の吉田旺さんの巧妙さ。ちなみにワタクシ、”赤とんぼ”がNGのときは、”紅い花”を歌います。
    umekiさん / 2015/06/01(Mon) /
    はーい!
    > umekiさん
    しんちゃんって自分で歌いながら、頷いちゃいます。
    酔っ払って歌う時には、しんちゃんのあとに続いて「はーい!」って一人で合いの手入れたりもします。
    いい歌です。
    しかもいろんな楽しみ方ができるなんて、ありがたすぎます。
    サカキシンイチロウさん / 2015/06/02(Tue) /
    人吉の朝 HOME 京町温泉、えびのの慶みん
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]