忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    それから買い物…、伊勢丹にゆく。中をウロウロしていたらかなりの混雑。食堂街にいったらそこもスゴイ人出で、どこの店にも長い行列。



    いつもはこの店。どんな時間帯にきても大抵座れるんです。
    なのに今日はちょっと行列。スゴイですねぇ…、って聞いてみたら、クリアランスセールの真っ最中というではないの。
    なるほど、なるほど。
    人が多いというだけでなく、みんなウキウキした表情で、百貨店の中が明るい空気で浮かれているみたい。こういう空気もいいものですネ…、さぁ、ご飯。



    うかれ気分にいつものと違ったモノをたべてみましょうか…、とそれで友人は「海鮮天丼」というのをたのむ。
    イカに帆立を大きめにゴロゴロ切って、エビと三つ葉と一緒に揚げる。甘辛ダレにくぐらせてご飯の上にのっけてそれをハフっと食べるという趣向。具材がゴロゴロ口の中を転がるようなにぎやかさを楽しみ食べる。

    ボクは同じく海鮮類を使った天丼。



    才巻き海老にイカにズワイガニ。帆立の柱にアスパラガスと、冬のおいしい海の幸をたっぷり使った贅沢なモノ。
    ひとつひとつをやはりタレにたっぷり浸して、滴り落ちるタレをドッサリ、ご飯の上に垂らして味わう。ご飯にからまるタレと油の香りやコクが、一粒一粒、お米をつやつやコーティングして、つやつやスベスベ。
    天ぷら衣もふっかりと、揚げたてなのにしっとりしてていわゆる天ぷらとはまるで違った料理になっているのがステキ。

    天ぷらよりもボクは天丼が好きなんだ…、と再認識して、目が細む。



    サイドのサラダのドレッシングが、生姜風味のオリエンタル味。タレまみれのご飯との相性も抜群で、ご飯のおかずになってしまいそうな味わい。
    しじみが沈んだ赤出汁に、刻んだ漬物とどれをとってもココの味。ニッコリしました、オキニイリ。

    ちなみに「新宿 and 天一」でGoogleさまにお願いしたら、一番最初にできたのが「天下一品新宿西口店」だったりした(笑)。
    確かに天下一品のコトを「テンイチ」と呼んだりはする。でもイントネーション違いの言葉。そういうとこまで含めて検索できたりしたらいいのにねぇ…、と思ったりした。そんな午後。


    関連ランキング:天ぷら | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅



    「てんいち」といえば天ぷら屋って、大抵の人が思うコトを逆手にとったラジオコマーシャルが結構、オモシロくオキニイリ。



    浜松地方でマンション、住宅のリフォームを専門にしている「テンイチ」という会社のモノで、多分、名刺を渡すたびにそういう話題になるんでしょうネ。
    それならいっそ、それをネタにしてCMを作ってみようよ…、てな感じになったのに違いない。オモシロイです。笑えます。

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    喜怒哀楽 HOME さよなら前のグッドモーニングカフェ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]