忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    08 2017/09 10
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    うどんを茹でる。

    sanukiudon.jpg讃岐うどんの半生うどん。
    なには無くともうどんがあれば、気持ちおだやか。
    お腹がすいて他に食べるものがなくたって、うどんを茹でればなんとかなるさ…、と言うのが讃岐の血でできているボクのDNAなんでしょう。
    実際生まれて育ったのは、隣の県の愛媛の松山。
    けれど不思議と、食生活の根幹をなすあれやこれやはやっぱり讃岐の影響が濃い。
    育ちよりも血が濃ゆい…、というコトなのでありましょうか?

    うどんを茹でます。
    タップリのお湯を沸かして強火で、ブクブク、茹でる。
    ビックリ水も最小限に、鍋の温度を下げぬよう始終強火で麺がのたうちまわるトコロをながめつつ。
    10分茹でてザルにとり、水でザブザブ洗ってしめる。
    最後に氷でもむようにして、キリッとさせて鉢に盛る。
    飴色の麺…、ツヤツヤなかなか色っぽい。

    sanukisudati.jpgうどんを茹でてる間に具材の準備をします。
    辛味大根。
    それからキュウリをおろし金でする。
    オクラを茹でて水にはなって色止めをして、塩でもんで小口に切った。
    ゴボウとニンジンのかき揚げを、一口大に切って、それからスダチ。
    半割りにして串でタネを丁寧に抜く。

    一個に全部で15個くらいはタネがある。
    別にこれを放っておいてもいいんだろうけど、ギュッと搾った途端にタネがボトボト麺に落ちるのが嫌。
    潰した両手に伝わるタネの感触も雑で苦手でそれでとる。
    レストランだと例えばレモンを半割りにして、その断面をガーゼでくるんでタネが落ちないようにしたりする。
    高級な和食店ではこうして串でそっと探って実を壊さぬよう丁寧に抜く。
    抜いた跡が残らぬように、最新の注意を払ってタネをとるんだけど今日は自分で食べるだけ。
    だからザクザク。
    無造作に抜き、結局、スダチは傷だらけ。
    痛々しくて、ごめんなちゃい。

    sanukinobukkake.jpg讃岐の醤油をかけて食べます。

    ぶっかけうどんをおいしくたべる、そのため心がけてるコトがいくつか。
    麺は冷たく、ギリッとしめる。
    タレがキレイに麺にからむよう粘り気の出るモノを具材にひとつくわえる。
    今日はオクラがその役目。
    味の見立ては、「風味」「旨み」「コク」「辛味」。
    風味はキュウリの青い香りを借りてきて、夏の初めのサッパリ感を出してみた。
    うま味は讃岐の醤油の味わい。
    コクはかき揚げ。
    衣が抱いた油のコクもおいしいけれど、揚がったゴボウは土の香りと濃い味わいの両方くれて、とても重宝。
    今日の辛味は大根で、まこと教科書的なる味が構築出来た。

    それにしてもオクラの甘くておいしいコト。
    トロトロ、おろしたキュウリや大根をなめらかにしてまるでピュレのようになる。
    うどんそのものの味もキッチリ。
    塩の旨みがきいていて、ドッシリとした夏の味わい。
    スダチをギュギュッと搾ってやると、スキッと香りが鮮やかになり、しかも酸味がそれぞれ素材の甘味を引き出す。
    うどんで迎える週末の夜…、ほどよく満腹、ゴキゲンなりぃ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    半夏生
    7/2は半夏生、だと人に教えていただきました。讃岐ではうどんを、関西ではタコを食べる習慣があるとか。昼にタコで夜におうどんとは、さすがです。

    それにしても、あちこちにコメントして、すみません;
    実は久しぶりにお邪魔しまして、ちょっと勢い余っております。ご容赦ください。
    ryoko*さん / 2010/07/03(Sat) /
    期せずして
    > ryoko*さん
    今の季節においしくて、体が求めるものを食べたらそんな結果になっちゃいました(笑)。
    コメント、とてもウレシク思います。
    ぜひ、どんどん書き込みお待ちしています。
    ありがとうございます。
    サカキシンイチロウさん / 2010/07/03(Sat) /
    無題
    会社のとこにある丸亀製麺(サカキさんはあまりお好きではない?)でも
    今スダチおろしうどんが期間限定で出ていて、
    蒸し暑い時にスッキリおいしくついつい食べに行っちゃってます。
    スダチは夏にあいますね!
    電マニさん / 2010/07/04(Sun) /
    丸亀製麺
    > 電マニさん
    丸亀製麺所のうどんはおいしいですよね。
    あの値段でよくここまで作り込んでいるなぁ…、って思います。
    ただ、天ぷらやおむすびなんかの周辺商品がちょっとチープで。
    だからかけとかぶっかけとかばかり食べちゃいます。
    スダチがおいしい季節って、ステキだなぁ…、って思いますね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/07/04(Sun) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ニドネ、サンドネ、カプチーノ HOME 女王バフェ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]