忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝にパスタを作って食べる…、今朝はなつかしナポリタン。
    太いスパゲッティの麺を用意してよく茹でる、茹でたらしばらく休ませそれを油でジャジャっと炒める。
    ソースと合わせる前に麺を炒めるコトで、麺の水気が吐出されソースを飲み込む準備をするのでおいしくできる。小麦が焦げた風味もゴチソウ。



    麺を炒めるときに植物油と一緒にチキンブイヨンをちょっとだけ、麺に旨みのベースができておいしくできたりするのであります。
    具材は玉ねぎ、ステーキ用のロースハム、風味をつけるために刻んだディルをくわえてケチャップ、それからトマトピュレ。
    ソースにとろみがついてきたらばピーマンくわえて中濃ソースで風味付け。
    お皿にもって出来上がり。
    ツルンとすべる玉ねぎにハムのムッチリ、パリパリ歯切れて緑の香りがみずみずしいピーマンと具材タップリ、それぞれ自分の役目を果たす。太いパスタががムチムチ歯茎を沈める食感、ケチャップ味もまったりで口の中で麺が暴れる感じがたのしい…、タップリ唇についたソースを舐めて味わう、オキニイリ。

    昼は新宿…、箱寿司にした。



    押し鮨をメインの上方寿司の専門店で、テイクアウトがメインのお店。
    「箱で押して仕上げる寿司」を「箱詰めにして売る」店、だから箱寿司という名は体を表す若い安くてシンプルなこのネーミングがかなり好き。
    テイクアウトの商品をそのまま味わうコトができるイートイン。
    ほんの少量…、押し鮨を一切れ単位でたのんで味わうことができるので、シニアは人に重宝されてる。今日もお店の中はボクが最年少。

    イートイン限定という「お得なセット」。



    押し鮨4種、穴子に鮭、エビにバッテラが一切れづつに干瓢巻きとかっぱ巻き、それにいなりずしが一個ついててひと揃え。
    三つ葉と豆腐の赤出汁がついて740円。
    シャリがキリッと甘酸っぱくて、具材はほんの少しなのに穴子は焦げた香り豊かでエビはムチュンと歯ごたえがよい。
    青い魚の旨味や鮭の脂の風味をたのしく味わう。
    それにしてもかっぱ巻きってなんでこんなにおいしんだろう…、コツッとキュウリが奥歯にあたり口をみずみずしくしてくれる。そしてお家に帰ります。

    ところで昨日の夜のコト。
    ココ数日、味噌ラーメンがどうにもこうにも食べたくて、どうすりゃ気持ちが収まるのか…、って思っていたら成城石井で札幌味噌ラーメンの有名店「すみれ」プロデュースの半生麺のセットを見つけた。
    買って、作ってみることにする。
    麺を茹で、茹でてる間にスープを作る…、シーフードミックスをほんの少しのごま油と赤唐辛子でいためてそこに水を入れ、付属のスープと香味油を入れてクツクツ煮立たせる。



    刻んだネギを丼にいれ、スープを注いでそこに茹で上げ麺を泳がせ、これまた付属のメンマをのっけて出来上がり。
    スープの上に脂がキラキラ…、それが蓋してスープが熱い。
    熱いくせして湯気が湧いて出てこないのは、いかに脂の蓋が強固で頑丈かってコトを表す…、それが証拠に麺をたぐって持ち上げた途端、麺と一緒におびただしいほどの湯気が上がって、味噌の香りが鼻をくすぐる。
    こってりとした味噌の味わい…、甘さ控えめ、ほのかな酸味と軽い渋みがスープの旨みをひきたてて、ポッテリ喉越し肉感的で味わい深い。
    ボクがずっと食べたかった味噌ラーメンにほど近くって、堪能しました、ホっとする。

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    10月雑感 HOME テング酒場
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]